2016.1.30 フィッシングショーinパシフィコ横浜

フィッシングショーfishing

 

今年も行ってきました。

2016年フィッシングショー。

 

寝坊して12時頃現着で、駐車場が空いてなくて焦った。。。

 

鈴木斉さんとか、佐藤偉知郎さんとか、嶋田仁成さんとか、さかな君(笑)とか・・・

普段は釣りビジョンやテレビで見てる人が目の前にいるのは、単純にテンション上がります。

 

そして、今日一番見たかったのは、ヤマガブランクス。

今年発売するBallistick 86M TZ/NANO。

 

ここ←でも書きましたが、愛用しているBallistick 85/16のガイドにラインが絡みまくる現象に悩まされている自分としては、とっても気になる存在であります。

 

実際に触ってきました。

うん。アリ!!!

 

まずはデザインが今までの青紺とは違い黒ベースなのでとっても渋い。

3バカ(良く釣りにいく釣りキチ3人。いずれこのブログにも登場するでしょう。)の1人、

Kさん愛用のRippleFisherの渋さに近くとってもかっこ良かったです。

 

持った感覚、軽く振った感覚も違和感なし!

これは・・・買いかな・・・・。

 

ヤマガブランクスを使ってる人、釣り場ではあまり見かけないんだけど、ブースはとっても大盛況。

ひとまず、2016年度版のパンフレットをもらいその場を後にしました。

 

 

 

あとはMAZUME、BLUEBLUE、Valleyhill、などなどシーバスアングラーにはおなじみのメーカーブースをいくつか廻り、ロングポテトを食らい、満喫した時間を過ごしました。

 

買い物コーナーにJa-doのブースがあり、Envy125の限定カラーもちゃっかりとGET!

 

DSC_0231うん。釣れそう!

 

でも、限定カラーってロストした時のこと考えると安易にはキャストできないんだよな・・・

その時のために2つ買っておけば良かったと、少し後悔しております。。

 

 

今回のフィッシングショー参加の一番の理由は、いつか自分もここに出店するんだという目標を明確にするため。

まだまだ先は長く、遠い道のりですが、未来に繋げるため今できることを地道にやっていくしかないなと、改めて足元を確認する良い時間となりました。

 

いつになるのかな。monkeycastという言葉が認識されるのは。

うん、今日は妄想でもしながら寝ようと思います。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました