シェアして頂けると喜びます!

2016.8.15 南伊豆ボート釣行 シイラ(ペンペン)祭り開催!!

南伊豆・吉田大根沖

■青物■

曇り 最高 30.0℃ 最低 23.0℃

中潮 満潮 2:05 干潮  09:20 満潮 16:27

日出 5:05 日没 18:33

釣行時間 7:00~11:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

いあやぁぁぁ、やっぱり釣りは面白いっす!!

7月は思うように釣りに行けず、完全に欲求不満でしたが、その欲求が一気に発散された一日でした!!笑

スポンサーリンク




monkeycast産みの親!?

今回の同行者はNさんと、約1年半振りに参加のKAさん。

何を隠そう、monkeycastという言葉は、このKAさんから産まれた言葉なんです。

かなり年上ではあるんですが、KAさん以上に釣りを無邪気に、そして純粋に楽しむ人は見たことがありません!!

投げて投げて投げまくるその姿は、まさにmonkeycast!!!

その結果、バカでかい座布団ヒラメを釣り上げたり、ランカーシーバスを釣り上げたり、monkeycastという言葉に間違いが無い事を結果で示してくれる方なんです。

今回の行き先は!?

そんな3人で向かった先は、大好きな南伊豆。

ただ今回は久々な釣行のため、いきなりの炎天下のもとハードな地磯アップダウンはさすがに体がもたないのでは・・・という判断から、吉田の浜からボート出して、青物でも狙おう!ということに決定!

2年前の夏に、同じ場所からボート出してワラサパーティーが開催された実績もあるため、期待度は自然と高まります。

お盆、恐るべし・・

ただ、世の中は完全にお盆モード突入。

普段は釣り人しかいない浜には、今まで見た事もないくらいの車・・・・・・

DSC_0786

DSC_0787

しかも、横浜とか相模とか湘南とか・・・ほとんど神奈川県民やないかい!!!笑

神奈川県民は、本当に伊豆が好きですね~~。っていう自分もそうですが・・・。

なんとか一台分のスペースを確保し、ボートを準備しいざ海へ!!!

吉田の浜はゴロタ浜なので、出航準備がマジ大変!!!

海に浸かりながら少し沖までボートを運び、タイミングを見て飛び乗る!!!笑

タイミング間違えると落水し下手すればボートに轢かれます。。。

出航だあぁぁぁぁぁ!

なんとか3人とも無事に乗船し、久々のちょっとした航海は気持ちいぃぃの一言。

目的地は吉田大根の少し先にあるゴロタ浜。

DSC_0791

暫し非日常な光景に癒され、期待感にワクワクしながら準備を整え、いざ尋常に勝負!!

7:00頃戦場に向かいました。

しかし!皆の思いとは裏腹に、辺りには鳥も飛んでおらず、水面も静か~な状況。

1kmほど沖に出たところで試しにキャストしてみよう!ということで、とりあえず試合開始!!

ただ、ボートの上では座りながらのキャストであり、ボートもゴムボートでフックは天敵なので、取り込みは一人では無理です。

そのため、一人ずつ投げ、釣ったらみんなでフォローし合うというのが暗黙のルールです。

今日の先発は!?

そんな中、先発を任された自分は信頼度抜群のサイレントアサシン140S 透けナゴカラーをキャスト!!

かなり早巻きで巻いているにも関わらず、一切暴れることなくナチュラルに泳いでくれるこのルアーは本当にすごい!

さぁ、お祭りの始まりです。

すると、突然でした。

本日の祭りの開催を告げるファーストヒット!!

DSC_0800

50cmくらいのペンペン。

早巻きのドカン!!っていうバイト最高!!

でもね、ボートの上では座りながら魚とやり取りするんで、下半身は使えずほとんど腕の力だけで戦うので、このくらいの大きさでも結構大変なんです!!

開始数投で突然のヒットだったため、みんなのやる気俄然アップ!!!

次はNさんにもヒットし、あと残すはKAさんのみ!!

そして、少しヒットまで時間はかかったものの、KAさんにも待望のヒット!!

KAさんは初シイラだったので、シイラの力強い引きにテンションMAX!!

開始数十分で全員GET達成です!!!やったーー♪(^o^)/

そして辺りを見渡すと、鳥!鳥!!鳥!!!

数百羽規模の鳥山のど真ん中に!!

もうね、アドレナリン大分泌でテンション上がりまくりでしたよ!!笑

その時の動画。

射程範囲内に鳥山が出来た時ほど、心躍る瞬間はありませんよね!!

この後は完全にお祭り状態。

DSC_0801A

DSC_0813B

DSC_0815

これ以外は釣りすぎたので、写真撮ってません!!

一人あたり20匹以上は釣ったと思われます。

投げればヒット、投げればヒットをひたすら繰り返す、お祭り状態の時間でした。

切り上げる12:00頃まで、鳥山がなくなることは無く、ずっと釣れ続けておりました。

途中でシイラ以外も釣りたい!ということで、シンペンとかジグに変えても、釣れるのはシイラのみ!!

もうね、とんでも無い数のシイラが真下にウジャウジャといたんでしょう!!

お祭り終盤に今日一のとてつもない引きに襲われ、かなりのサイズアップを期待したんですが、数十匹腕の力だけで釣り上げた右腕では敵うわけもなく、最後は身切れでバレてしまい試合終了のホイッスルが自分の中で鳴り響きました。

もう右腕はパンパン。

サイズは50cm~70cmくらいのペンペンのみでしたが、かなりの数を釣り上げ、もう大満足の釣行でした!!

台風が接近中で、うねりも大きくなってきたため12:00頃、納竿。

もう少しやってたら、完全にゲロゲロ状態でしたね・・・笑

Nさん、操船ありがとうございました!!

危なかった~。。。冷汗

そんな余韻に浸りながらの帰り支度。

荷物をボートに乗せ、海に浸かりながら何とかボートに飛び乗り、厳しい日差しに照らされながら浜に到着。

帰港すると、出航時にはいなかったシュノーケリングや海水浴で楽しむ人々。

そんな人たちに当たらないよう、細心の注意を払いながら浜に近づき、ボートを降りて岸に引き上げようとしたその時、突然来た高波にボートが煽られ、気が付くとボートと岩に左腕が挟まれ全く身動きが取れない状態に。。。

あぁぁぁぁ、完全にボートに轢かれてます・・・泣

まぁ、その瞬間は笑えないくらい痛くて、Nさん、KAさんの協力で助かったんですが、一歩間違えたら結構危ない瞬間だったんで、注意しなきゃダメですね・・・。

左腕は、長袖のC3fit着てたんで、裂傷と打撲のみで済みました。

DSC_0820

しかし、深く反省です。。。Nさん、KAさん、すみませんでした。。

約2年前の同じ場所での帰港時も、その時一緒だったKさんが、ボートを降りる時にロープに足が絡まり、頭から着水し完全に犬神家状態になって本気で焦った出来事もあったので、ここの帰港時は本当に注意が必要だなぁと改めて思いました。

ゴロタ浜でボートを出すのは無謀なのかな・・・と思いますが、今のところ100%の確率で祭りが開催されているので、また行ってしまうとは思いますが、他の人に迷惑かけず自己責任で行って参ります!!!!!

Kさんの件も今では笑い話になっているので、いずれ自分もネタにされるんだろうな・・・笑

お盆の恐ろしさ・・

疲労度MAX状態だったため、仮眠してから帰路へ向かい、ナビで帰宅時間を見てみると・・・東名がとんでもねー渋滞・・・。

あぁぁぁ、ここでもお盆の恐ろしさを思い知ることに・・。

何か久々の釣行で、仮眠を取ってもまだまだ睡魔に襲われていた自分は・・・年上二人を差し置いて爆睡してしまいました。。

Nさん、KAさん、またしても申し訳ございませんでした。。。。。。。

日が明けて、このブログを書いている今、何か全身のあちこちが痛いです。。。笑

筋肉痛、傷痛、痣痛、捻り痛・・・色んな痛みが一つの体に共存しております・・・。

でも、その痛み以上の楽しみや興奮を味わえる最高な釣行になったことは間違いありません!!

釣れない釣りも必要だと、以前の記事に書いた記憶がありますが・・・・やっぱり釣れた方が楽しい!!

・・・・そりゃそうだ!!!笑

でもやっぱり一番好きな釣りは、ショアから全身を使ってファイトする釣り。

いつか、でかい平政を釣り上げるその日まで、これからも地磯に通い続けようと思います!!

いつになるのかな・・・・

やっぱり、釣りは最高だ!!!!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

スポンサーリンク




コメント

  1. KA より:

    ブヨにも気をつけましょう^^;

    • monkeycast より:

      KAさん。
      早速コメント頂きありがとうございます!!
      ほんと、楽しかったですね!
      しかし、ブヨは怖い、、、ん?アブ??笑

  2. […] →過去記事:http://monkeycast.jp/2016/08/16/fishing20160815/ […]