シェアして頂けると喜びます!

「ものつくり」って素晴らしい。世界に誇れるMade in Japanを目指して。

・・とまぁ、突然今までにないテイストのタイトルで始まった今回の記事ですが、これから自分自身がやっていきたい事ってのは、まさにMade in Japan!!

この一言に全てが詰まっています。

現時点ではまだまだそんな大それた事が言えるような段階では全くなく、よちよち歩きもまだ出来ない赤ん坊の様なレベルではありますが、いつか胸を張ってMade in Japanと冠した「もの」を世に投入できるよう、これからも日々学んで参ります。

とりあえず、今回の記事は現時点の位置を示すため、そして将来この記事を見て、良くこんな記事アップしたなーと笑える日が来ることを信じて、未来の自分達に向けて書いているという意味も含めております。

ここ最近釣りに行くことが少なくなっていたのは、このあたりの色々な事を行っておりました。

ただ、「釣り」ってことが自分自身の行動の根幹にあるため、これからもコンスタントに色々なポイントに足を運び、その様子を今後も記して行きたいと思っていますので、これからの釣行記も宜しくお願いします!!

ってことで、いつものテイストとは全く違う記事になりますが、退屈になったらすぐに他の記事に飛んで下さいね!!笑( ゚Д゚)

スポンサーリンク




なぜ、「ものつくり」??

まず、そもそもの話、何故自分自身が「ものつくり」っていう道に進もうと思ったのかと言うと、まずは純粋に「釣り」に魅了されたということが大きいです。

釣りを知って、自然の偉大さを知って、「ルアー」の面白さを知って、これだ!!って。

「ルアー」という「もの」を作りたいとただ漠然と思っただけではなく、その裏側には自分の生い立ちが凄く影響しておりました。

実は、私の実家は「金型屋」を営んでおります。

しかも現時点で、家業を継いでいない親不孝者の長男です。。。笑

そのため、小さい頃から「金型」は身近にあり、「もの」が作られるには色んな「型」が存在しているということを、当たり前のように意識して生きておりました。

この形が作られるには、こうなってるのか・・・とか、これ良く作ったなーとか。

なので、釣りを始めて、「ルアー」を見た時は、こんな小さな「もの」の中に色んな仕組みや工夫がされていて、その微妙な違いによって結果が変わって来るということに、凄く魅力を感じたのを覚えております。

金型の世界は、100分の1ミリとか、1000分の1ミリって世界なので、金型に精通している方からすると、ルアーなんてまだまだ大きいと言われるかもしれませんが、形を作った上で、重量のバランスだったり、水の噛み具合だったり、そのちょっとした微妙な調整如何によって結果が変わる。

そして何よりも、その微妙で絶妙な調整を施した武器で戦う相手が「自然」ということ。

ここが最大の魅力でした。

自然が相手なので、当然口頭でこれが答えだぞ!なんて教えてくれません。

自分自身で色々チャレンジして、試行錯誤して、何度も何度も修正を加えて、そして結果が出る。

そしてその結果が答えになる。

それって、誰かが教えてくれるものでもないし、教科書があるわけでもありません。

だって相手は自然。人間の常識は通じません。

でもそんな相手に対して答えが出た「もの」って、妥協や怠慢なんて言葉とはかけ離れた世界で突き詰めていかないと、出るわけが無い。

自分自身で「答え」を作り出すことが出来るなんて、まさに「ものつくり」じゃん!!

そして、今現在どこかで「答え」だと思われている事が、実は違っていて、その答えも時代と共に代わり行く目に見えない「もの」。

人によっても、正解が異なる「もの」。

なら、自分なりの理由や信念持って妥協なく作り上げて、誰かに認められる事ができたなら・・・

それが答えになるんだ・・・。

そこに、最大の魅力を感じたのが大きな動機です。

そして幸せなことに、自分にはバックボーンが既にある。

これを活かしつつ、自分のやりたいことを突き詰め、そして親も喜んでくれる??笑

これはやるしかないでしょーってことで、サラリーマン辞めたのでした。

ただ、いきなり教えてくれー!!なんて図々しいことも言える立場でもないので、そこに向かうため、少し遠回りをしている状況ではありますが、今現在色々なことを学んでいる最中であります。

そんな中、釣り仲間のNさんが少し前にNCフライス盤を手に入れ、それのCNC化がある程度完成に近づいてきたということだったので、Nさん宅にお邪魔し色々いじってきました!!!

NCフライス盤

Nさん宅のNCフライス盤。

うちの実家には普通にありますが、一般家庭にこんな機械がある家ってあるのでしょうか??

持ち家だからこその出来る大技です。笑

既にX軸とY軸にはモーターが取り付けられ、CNC化が完了しております。

あとは、Z軸。

今日はこのZ軸にモーターを取り付けるためのマウントを作成します。

データを作成するのはもちろんCAD。

今個人的にとても使いやすく、勉強中の「Fusion360」でデータをちゃっちゃと作成し、CNCに読み込ませ、いざ切削!!!

CNCにプログラムを読み込ませる部分は、Nさんにお任せです・・。笑

実際の切削の様子がこちら。

完成品がこちら。

自分で作ったデータが形になると、どんな単純な形であれ嬉しい気持ちになりますね!!

もう一つ、本体側のマウントの作成の様子。

少し引きの映像だと、モーターがグルグル回ってXYが自動で動いているのが良くわかります。

こんなん自分で調整して、それぞれのパーツをバラバラに買って、ここまで仕上げちゃうNさんには脱帽です・・・。

実際に取り付けてみると・・・

ぴったりはまりました~♪♪♪

図面などがなく、目視で計ったのでどうなるかと思いましたが、最高にぴったりはまったので単純に嬉しかった!笑

そして完成形がこちら。

いえ~い!

これで、Z軸もモーター付いたので、一応3軸ともCNC化が完成!!

まだまだ、改善しなきゃいけない所は多数あるんですけどね・・・。

こういう、どうってことない「もの」ですが、パソコン上で描いたままの形になるってとても嬉しい気持ちになるのは、間違いなく金型職人の血を引いた人間なんだなーと改めて思うのでした・・・。笑

これからは、monkeycastに絡めてロゴのキーホルダーとか、もう少しレベル上がればフィッシュグリップ等も作って行こうと思っております。

それが結果としてオリジナル商品となり、いつか販売することが出来るよう、妥協なく突き詰めて形にしていきます!!!

考えるだけで・・・一人でワクワクしております。。笑

キャップ作ってみた!!!

ものつくりとは全く異なる内容ですが、試しにキャップをデザインし作ってみました!

作ってみたって言うか、sweat.jpさんっていうところにこんな感じで作って下さいってお願いしただけなんですが・・笑

ロゴがこうやって刺繍されるだけで、それっぽくなりますね!!

ロゴはまだ暫定なんで、これから変わる可能性もありますが、キャップのラインナップとして残しておくのもこれならアリな気がします。

ただ、これはMade in China・・・。今は許して・・・。笑

刺繍は日本の工場でやってもらったので、五分ってことでいいですか!?!?笑

釣り業界にルアーのみで戦いを挑むには、知名度も実績もない自分なので、こういった色んな方向からも進みつつ、色んな武器を手に戦いを挑んで行こうと思っております!!!笑

キャップだけではなく、パーカーとかアウターとか、アパレル系も色々と手を出そうと思っているので、いつか皆さんの目に触れるその時まで、是非お楽しみにしててください!!!!

まぁ、これも一種の「ものつくり」だと個人的には思っております!!

Made in Japan

間違いなく自分はここに拘ってものを作っていきます。

日本国外で作られた「もの」が溢れる現代で、逆にMade in Japanの「もの」を探すのが難しいような状況で、それに逆行することが正解か不正解かは今はわかりません。

でも、折角「もの」を作るのなら、中途半端な事はしたくないですし、自信持って世に出したいという気持ちが強いです。

決して、日本国外の商品を否定しているわけではなく、価値観としてそこに拘りたいというだけです。

まぁ、費用とか時間とか・・・超えなきゃいけない色んな壁がそこには待っていいるでしょう。

挫けそうになる時も、諦めたくなるくらい苦しい時もあるとは思いますが、きっとその先に自分の理想が待っているということを信じて、これからも一歩一歩噛み締めて歩んで行こうと思っております!!!

なーーーーんか、当初書きたい内容から少しづつ逸れてしまった感は否めないですが・・(笑)

未来の自分達がこの記事を見て、アホだなーって笑っていることを願って、今回の記事を締めたいと思います!!

ほぼ、日記の様なこんな記事、最後まで読んでくれてありがとうございました!!

次から普通に釣行記の戻ります!!

ただ、今後こんなテイストな記事もちょくちょく出てくるかも・・・( ゚Д゚)

では、また!!(^^)/

スポンサーリンク




シェアして頂けると喜びます!

フォローも大歓迎!

スポンサーリンク




コメント

  1. ふう より:

    凄いですね〜、読んでいてワクワクしました〜(╹◡╹)今はしていないのですが、10年間「ものつくり」していました。イメージしていたものが形になるってうれしいです!! キーホルダー販売されたら買います・・笑(*´꒳`*)

    • monkeycast より:

      ふうさん

      ふうさんも「ものつくり」してたんですか!?!?
      しかも10年間なんて、大先輩!!!
      何かあったらアドバイスお願いするので、宜しくお願いします!(^^)/
      キーホルダー買ってくれるだなんて、その言葉だけで嬉しいっす!
      実際に形になってアリだったら、是非もらってやって下さい!
      それをモチベーションの一つにします!!♪♪

      • ふう より:

        ものではなく人だったのですが・・(^_^;) なんだか読んでいて通ずるものがあってワクワクしました(o^^o) アドバイスなんて大それたことはできないですが陰ながら応援してます!!
        キーホルダー、ありがとうございます。
        宣伝します。笑(*≧∀≦*)

        • monkeycast より:

          ふうさん

          応援してくれるだなんて、本当に嬉しいっす!
          その期待を裏切らないよう、これからも実直に取り組んでいきます!!
          キーホルダー、お待ちください!!
          宣伝だなんて、本当にいいなって思った時だけでいいですからね!
          何か、パワーもらいました!ほんと、ありがとうございます!(^^)/

  2. shag より:

    工業高校だったので旋盤とか使ってたのを思い出しました(笑)
    キャップのデザイン、いいですね!
    エンジニアの卵だったくせにメカニカルな事はよくわかりませんがアパレルには興味あるので楽しみです!

    blog更新が滞っていたので心配しておりましたが精力的に活動していらしたようで安心しました。

    • monkeycast より:

      shagさん

      工業高校出身だったんですか!?!?
      今は完全に違うお仕事ですね!!笑
      でも、今のshagさんのお仕事も、ある意味ものつくりと一緒ですよね!!
      色々大変な事は多そうですが・・・( ゚Д゚)
      結局、自分自身が釣り具メーカーが出してるアパレル何にも持ってなくて、そういう人いっぱいいるだろうなーってとこから初めてみよう!って思いました!!
      ご心配おかけいてしまい、すみませんでした!!
      また釣り行きましょ!!(^^)/