シェアして頂けると喜びます!

2016.3.21 南伊豆地磯 吉田大根釣行&おすすめ磯装備

吉田大根

■ヒラスズキ・アオリイカ■

曇り 最高 13.4℃ 最低 7.4℃

中潮 満潮 4:24 干潮 10:13

日出 5:47 日没 17:58

波 2mうねりを伴う

風 北東5m→東北東6m

釣行時間 6:00~11:00

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

そろそろ河口での釣りにも満足し、雄大な自然に紛れて釣りがしたい!

絶景を眺めたい!

ということで、今回はバチ抜けシーバスは一旦お休みし、南伊豆の吉田大根という地磯にヒラスズキ、アオリイカ狙いで行ってきました!

スポンサーリンク




自然溢れる「吉田大根」

ここは春夏秋冬どの季節でも何かしらの釣果が期待でき、観光地から外れ人もほぼいないような秘境にあるため、非日常を味わいながら釣りに打ち込めるため、かなり大好きな地磯の一つです。

釣り仲間のKさんが去年この地磯で88cm、7.5kgの巨大ヒラスズキをあげたり、みなでトランス状態に陥ったワラサの大フィーバーがあったり、痛恨の推定2kg越えのアオリイカを足元でバラしたりなど、様々な思い出が詰まった場所です。

嫌なことがあったらまずはここに行って釣りすれば、どんなことでも忘れてしまえるような大切な場所なんです。

今回は夕マヅメではなく朝マヅメ狙いのため、2時に集合。

同行者Nさん。

東名、伊豆縦貫道、天城越えを経て現地に5:30到着。

駐車ポイントから見た眺め。

DSC_0505

う~ん。この眺めからしてワクワクします。

この地点から目的の吉田大根までは約30分歩きます。

DSC_0498

こんなとこや

DSC_0486

こんなとこ。

そして対象物が無くてわかりにくいのですが、

DSC_0490

ここに写ってる岩は大型トラックくらいの大きさです。

こんな道なき道を約30分。

アップダウンを繰り返すので、通っていた当初は本当にきつかった・・。かなり重度な筋肉痛に陥りました・・。笑

今も決して楽ではありませんが、真冬以外は汗だくになりかなり良い運動になります。

ただし、装備はしっかりすることに越したことはありません。

最低限、ベストとブーツは揃えましょう。

ということで、突然ではありますがmonkeycast的、磯釣行お勧めグッズを幾つか紹介したいと思います。

磯釣行お勧めグッズ

■ベスト

MCワークス:ROCKMAN VEST I

rmvest1-p7

磯ゲームを前提に作られているため必要最低限の機能しかついていません。

磯は場所によっては崖をへつって移動しなくてはならないシチュエーションも多いため、シーバスのゲームベストのようにルアーケースの収納を大きく取ったベストだと、崖に引っかかり結構危ないです。。。

このベストはそういったシチュエーションや魚とのやり取りをしやすいよう脇の下の部分が大きくカットされていたりと、本当に使いやすいです。

このベストにしてからは、崖をへつって移動することが苦にならなくなりました。

見た目も渋く、チャラチャラしていないのが良いですね!!

■ブーツ

mazume:MZWD-203

MZ-SpikeShoes

まず他との大きな違いはスパイクのピンがタングステンを採用してます。

そのため、ちょっとやそっとじゃ減らないし、オフィシャルのHPにも記載されているように、グリップ力が半端ないです。

しかも軽量化もされ通気性も良いため、夏場の酷暑の中でも蒸れにくく普通のブーツよりも快適に釣りができます。

吉田大根は岩から岩を飛んで進む場所が多いため、このブーツのようにグリップしてくれると安心して飛べます。

ただ、フェルトではなくピンスパイクなので、泥道などでは滑ります。

同じシリーズでフェルトタイプもあるので、場所の地形や地面によって分けて使えばもう無敵間違いありません!

■リュック

StreamTrail:Dry Tank DX-40L

04282135_553f7e7e08319

磯釣行にリュックは欠かせません。

ルアーはベストに入れず、リュックに入れて持ち運んでます。

あとは何よりも食料や飲料類。

一度磯に入ると簡単には戻れないため、結構多めに持っていきます。

さすがに買い物袋をぶら下げて険しい道を進むことは困難ですからね・・・。

夏場は脱水が怖いので、6リットルくらい水分持って行きます。でも重くてきついんだこれが。。笑

このリュックはターポリン素材なので、防水性抜群です。

万が一大物が釣れて持ち帰ることになっても、このリュックに入れて持ち運べます。

底に水抜きの栓もついているため、魚臭くなっても全部水洗いできるのも良い点です。

色んなサイズやカラーがあります。

■ロッド保護

KAMIWAZA:ロッドキャリーケース

1264071428304_1

ロッドむき出しだと、どうしても岩などに擦れて傷付いてしまいます。

そんな傷から守ってくれるのがこのキャリーケース。

他にも色んなケースがありますが、なぜこれをお勧めするかと言うと、これベッドにもなるんです!笑

磯釣行は朝が早いので、どうしても寝不足気味になります。

レッ○ブルとか、リポ○タンDとかで無理くり体を動かすのも良いのですが、切れた時の反動が半端ないですよね。。

そうなるとしっかりと休む時は休みたい・・でも岩の上だと居心地悪い・・・。

そんな時、こいつの出番なんです。

幅も広く、長さも2mあるので、どんなに大男でも大丈夫!笑

かなり助かっております。

■その他

・ジェットボイル

もうね、磯で食べるカップラーメン以上にうまいものは無いっすよ!!

特に冬は本当に最高。

それを実現してくれるのが、このジェットボイル。

あとはコーヒー淹れたり、お湯で手を温めたりなど様々なシーンで活躍します。

火、ありがとう。って心から感じれます!笑

・手袋

釣りする時のグローブでもいいですし、汚れるのが嫌なら軍手でも全然OK。

とにかく手を使って進むことが多いので、素手だと流血騒動がおきます。(経験者は語る・・。笑)

・ロープ

万が一海に落ちてしまった場合、このロープを投げて救出するためだったり、木に括り付けて斜面を降りる時の手すりにしたりなど、あると結構便利です。

・鎌

藪漕ぎする時は鎌があれば無敵。

・ティッシュ

なぜかは、わかる人にはわかると思います。。。

ただ、私はまだデビューしておりません!!

経験者によると解放感がたまらないとか・・笑

出したモノは放置せず、必ず後片付けしましょうね!!!

あと服装はどんなに暑くても長袖長ズボン!

岩で切ったり、草で切ったり、万が一転んだときに肌が露出しているとかなりの大怪我に繋がってしまいます。

とりあえず、思いつくのはこれくらいかな・・

あくまでmonkeycast的主観でお勧めしているので、他にもたくさん良い商品があると思います。

お勧めしたものは全て現在愛用しています。

磯でこんなやつ見かけたら、話しかけて下さいね~。かなり喜びます!!♪

と、釣行記のはずが商品紹介ページになってしまいましたので、肝心の本日の釣行記を。

肝心な釣果は!?

もうね、何投したんだろ、800投はしたと思います。もっとしたかもな。。

でもね、見事な程につるっぱげでした。

当たりも何もない、ノーバイト、ノーフィッシュの完全試合負け。。

だけど、諦めずこの環境でただひたすらmonkeycastできたことだけでも今日は大満足です。

釣れるに越したことはないのですが、あの自然の中で非日常を感じれる時間が、本当に本当に宝物です。

自然に感謝し、これからも釣りを心から楽しんで行きたいと思います!!

近いうちにリベンジ!!!

本日の釣果改め、本日の絶景写真

DSC_0482

DSC_0484

DSC_0495

・・・と、ここまでは最高な時間だったんですが、三連休の最終日ということもあり、帰り道が大渋滞。。。

一気に現実世界に引き戻され、プラスマイナスゼロになってしまいましたとさ・・・。笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!!!

スポンサーリンク




コメント

  1. […] →過去記事:http://monkeycast.jp/2016/03/22/fishing20160321/ […]