シェアして頂けると喜びます!

2016.5.16 三崎港釣行 アオリイカじゃなくアイツが釣れた!!

三崎港

■アオリイカ■

晴れ 最高 23.8℃ 最低 15.2℃

長潮 満潮 13:50 干潮  19:18

日出 4:37 日没 18:40

釣行時間 17:00~20:00

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今回の同行者は相方のA。

ドライブがてら、アオリの状況確認のため気軽にできる三崎港に行ってみました。

DSC_0592

いつものNさん、Kさんは二人で伊豆の地磯に行ったようですが、コロッケアオリが2杯でヒラスズキは不発ということ。

残念!!!

スポンサーリンク




今日はエギングオンリー♪

17:00頃の日没前に現地に到着すると、既に4,5名のエギンガーがビュンビュンしゃくっている状況。

今回キャストした場所はここ。ベテランエギンガーさんに一声掛け、隣に入れて頂きました。

色んなサイトでは、白灯埋立地とか冷蔵庫前とか言われている場所ですね。

まぁ、超、超、超メジャーポイント。

地面を見ると、やっぱりありました墨跡。

DSC_0594

特大!!

これはどれだけでかいんだ!!!

それかコウイカでも釣れたんかな・・・。

あちこちに墨跡あるんで、やっぱり釣れてるんですねこのポイント。

まだ自分は、三崎港でアオリ釣ったことは無く、他の方が釣っていることも見たことないんです。。

だけど、色んなブログでは有名ポイントとして紹介されているんですよね。。

でもこの墨跡見ると本当に釣れているんだな・・・と思えるんですが、正直実感はないんです。。

三浦のアオリ!と言えば自分の中では、ちょうど立っている白灯埋立地から真正面に見える灘ヶ崎。

ベストシーズンのここのアオリの釣果は、かなり驚異的だと思います。

ただ、流れがとっても早いんで、普段使っている3号じゃ無理。

みなさん、基本は4号とか投げてるのかな??

シンカー付けてる人もいるでしょう。

自分も灘が崎でエギングする時は、3.5号か4号でしゃくってます。

あとは、もう少し上にある某堤防。

まぁ、知っている方は知っていると思いますが、あまり大きな堤防ではないため詳細は伏せておきます。

タイミングが合致すれば、キロアップがじゃんじゃん釣れるという噂の堤防。

自分はキロアップは釣れませんでしたが、何杯もこの堤防で釣ってます。

どうしてもポイント気になる!!という方は、是非一緒に行きましょう!!

ポイントの詳細もお伝えします♪♪

そして、あまり期待はせず17:30頃、monkeycast開始です。

しかし!!まぁまぁの強風が、真横から吹いている状態なので、釣りづらい!!

ってか、底が取れない!!笑

まだまだ自分のエギングは発展途上状態なんで、この状況では厳しいなぁと意気消沈しているところ、同行している相方はエビ餌でウミタナゴとかハオコゼとかアメフラシ(笑)とか釣って楽しんでいるようです。

アメフラシって、初めてググってみたんですが、何だかすごい生物なんですね。

http://orgchemical.seesaa.net/article/353981596.html

アイツが釣れた!!

軟体生物繋がりで、こっちにはアオリ!!なんてしゃくっていると、エギに微かに重みを感じます。

ん??

コロッケサイズが釣れたか??

いやいや、ゴミだろ・・・なんて思いながら上げてみると・・・・

DSC_0596

そっちの軟体かーーーーーい!!笑

軟体は軟体でもイカではなく小っちゃなタコでした・・・

三崎港って、タコがめちゃめちゃ多い気がします。

3年くらい前の真夏にライトショアジギングしてた時にも釣れました。

20130802071816

結構いいサイズだったんですが、捌き方とか良くわからないんでリリースしたら、その様子を見ていたタコ釣り師のおっちゃんに、もったいない!お前はバカか!と素で怒られました・・・。笑

三崎のタコは伊勢海老を食べているらしく、とっても美味しいらしいです!!

ただ、小さすぎたので今回もリリースです。

タコのピューーっと泳いでいく姿、個人的にかなり好きです。

その後も少し粘って続けたのですが、案の定アオリは釣れませんでした。

周りも釣れていないようでしたね。。。

ただ最盛期は今月末あたりからになると思うので、今後に期待です!!

悪徳おさーん現る・・・

ってか、今回久々に悪徳アングラーが出現した。。。

自分と右隣の方の距離は凡そ3m。

その隙間に、岸壁2m手前くらいから歩きながら何の前触れもなく、突然キャストするおっさん。

突然耳元でビュン!とロッドが風を切る音がしたので、かなりビックリ。

完全に目が点。

え!?って思わず声出たし。。

右隣の方も同じリアクション。

そしてそのおっさん、全く悪びれた表情もせず普通にしゃくりだす始末・・・

エギを回収したら、歩き出して、今度は自分の左隣にいた相方の死角から、また歩きながらのキャスト。

嫌がらせしているとしか思えん!!

もう一投してたら、完全にキレてた・・・。

人が不快になるような行動を敢えてしているのか、何も考えていないのかどうかはわかりませんが、あれは良くない。

折角同じ趣味を持った仲間同士。

お互いがお互いに気を配りながら釣りをした方が絶対に楽しいのに、ああいう行為をする釣り人には本当に幻滅。

釣りを汚すんなら、釣りすんなよ。って心から思います。

マナーは大事。

あのおっさんを反面教師として、自分はこれからも隣に入れてもらう時とか、近くを通る時は一声かけてコミュニケーションを取って行こうと思います。

思い出しただけで、腹立って来たぞーーーーー!!!!!笑

みなさんも、マナー守って釣りしましょうね!!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

スポンサーリンク




コメント

  1. […] →過去記事:http://monkeycast.jp/2016/05/17/fishing20160516/ […]