シェアして頂けると喜びます!

2017.1.25 小櫃川釣行 やっぱりバチ抜けはまだちょいと早かった・・。

小櫃川

■シーバス■

晴れ 最高 9.9℃ 最低 1.1℃

中潮 満潮 14:52 干潮 21:54

日没 17:01

釣行時間 14:30~19:00

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今日は、このブログで知り合ったshagさんとの釣行。

朝マヅメは平砂浦でヒラメ、夕マヅメは小櫃川でバチ抜けというゴールデンなコースのリクエストを頂きました。

バチが抜けるかは、時期も早く中潮ということもあって正直微妙な雰囲気ではあったので、サーフで何とか結果が出れば!!!という気持ちでいたのですが、朝から突然のプチハプニング!!笑

当初の集合時間の2:30になっても連絡取れず・・・笑

結果10:00頃に変更になり、朝マヅメのサーフには行けなかったため、小櫃川のみの釣行となりました!!

まぁ、そんなこともありますよね!!(*‘∀‘)

スポンサーリンク




まずは腹ごしらえ

って事で、普段とは順番が逆です!

釣りの前に空腹状態だったため、shagさんとランチ。

とりあえず木更津駅前をプラプラ歩いていると・・・いい感じのお店発見!!

房総旬菜 いち吉

https://www.facebook.com/ichiyoshi.kisarazu/

普段の同行者、NさんやKさんは魚釣るのに(笑)、魚嫌いのため釣りの時に魚を食べることはほぼありません。

今回の同行者、shagさんは自分同様魚が大好きなので、今日は魚を食うぞ!ってっことで、この店に入りました。

頼んだのは、刺身定食1200円。

まぐろ、鯛、カンパチ、甘えび、タコの5種盛り。

刺身はもちろんなんですが、特に左上の切り干し大根の小鉢が、何だか優しい味で心に沁みた逸品でした。

他のお客さんはアジフライ定食とかのフライ系を頼んでいる人が多かったので、本来はそっちがメインなのかな?

とにかく、店員のおばちゃんも気さくに話しかけてくれるし、座敷でご飯が食べれるし、子供がフラフラうろついてるし・・笑

とにかく雰囲気も味もアットホームでいい感じなお店でした。

木更津キャスティング

お腹もいっぱいになった13:00頃。

さすがに、この時間から入るのは早すぎる・・・ということで、木更津の釣り具屋と言えばここ!的なキャスティングで物色。

この木更津店はカラーラインナップが豊富で、他の店では売ってないカラーがあったりするので、小櫃川に行くときはほとんど毎回寄る事が多いです。

今回はちょうどマニックの135を切らしていたため、折角なんで2017新色を購入。

レッドヘッドビアー

バチルアーはとりあえずカラーに迷ったら、結果としていつも無意識にクリア系を選んでいる自分がいます。

クリア系って、個人的主観ですが、水質が澄んでいようが濁っていようがあまり影響なく使えると思っているので、幅広く使えるクリア系は重宝します。

Envyも補充しておこうと思ったのですが、去年からのが何個かあるので我慢我慢。

最近は結構我慢できるようになったので、大人になったぜ!!笑

でもDUOのこのキャンペーンを知ってしまうと・・・

最低でも3個買ってしまいますね・・・。笑

必ずもらえる!マニックキャンペーン

水が綺麗!!

結局、その後寄るような場所もなかったので、14:00頃にはポイントに入ることに。

ここ最近雨が降っていないこともあり、濁りも無く水質最高!!

日暮れまでの数時間は、自作ルアーのスイムチェックやshagさんは本日おろしたてのロッドだったためキャストチェックなどで時間をひたすら潰します。

太陽を背に、これから起きるであろう何かを信じキャストを続けるshagさん。

この河口からの景色はいつ見ても綺麗です。

満潮が3:00頃だったため、日暮れの17:00頃には、下げ潮がいい感じに効き流れも出ておりました。

さぁ、バチは抜けるのか!?!?

夕マヅメ突入

一日の最後の挨拶と言わんばかりに、太陽が都会の背後から辺りを真っ赤に染めだした頃、戦闘モードのスイッチが自動的に入ります。

これから起こって欲しい出来事を頭に浮かべ、キャスト再開!!

アップに投げて・・・デッドスロー・・・アップに投げて・・・デッドスローの繰り返し。

最初は神経が過敏になり、草が絡む微妙な違和感にも反応してしまいます。。

時間が経つにつれ、少しずつ集中力も落ち始めた頃、辺りが赤から深い灰色に染まっていることに気付きます。

その時、ふとshagさんが、ベストポイントと言われている先端部分から、100mくらい上流側に移動。

実はこの先端から100m位上流側のこの場所、過去ログにも記載しているのですが、個人的には先端よりも結果が出ている場所。

そのまさにピンポイントの場所にshagさん無言でテクテク・・・

この人の野性的勘に脱帽です。

まさにそのポイントに移動してから少し経ったその時、ヒット!という声が辺りに響きます。

セイゴちゃんでしたが、価値のある一本。

正直、全くバチも目視できないし、大潮前の中潮なので、流れもそこまで効いている訳ではなく、チーバスでさえ厳しいかな・・・なんて思ったまさにその時の出来事だったため、自分の中では予定に無い一本でした。

しかし何よりも、shagさんの野性的勘の鋭さに驚きを隠せません。

このブログの過去ログを見てこのポイントを選択した訳ではなく、何となく移動したということだったのでこの勘、本物と思います。

それこそ、サーフでこの勘が爆発したら・・・なんて思ってしまうので、次はサーフ絶対行きましょう!!笑

個人的にはその後、チーバスと思われるバイトが二度程あったものの乗らず。

小櫃川のバチ抜けは、チーバスの数釣りから始まることが多いです。

チーバス爆釣→チーバスの中にナイスサイズ混じりだす→全サイズフィーバー!!的な流れ。

ただ今回もまだ早く、チーバス爆釣までには至りませんでした・・・。

19:00頃敢え無く納竿。。。

まぁ、正直まだ早いんだろうなーなんて思ってはいたのですが、それでも何かフライング的な事起きろ!なんて下心むき出しだったのがダメだったのかな・・・。笑

まぁ、無駄にいい方向に物事を考えるのは、釣り人の性ですからね。( ゚Д゚)

ってことで、この日の時点では、未だバチ抜けは開幕しておりませんでした!!!

悔しい!!

カロリーアップで釣果アップ!

もうお昼に食べた刺身定食は、すっかり胃袋からいなくなっておりましたので、この日二度目の食事。

さすがに寒空の下で数時間過ごしていたため、お腹もペコペコですが、体も芯から冷えッ冷え。。

それならラーメンしかない!ラーメンなら林屋だ!ってことで、向かったのですがまさかの定休日・・・。( ゚Д゚)

すげーーーショック。。。

まぁ、下調べせずに向かった自分が悪いので、気持ちを切り替えて他のラーメン屋を物色。

すると口コミの評価も高く、美味しそうなラーメン屋発見!!!

どでかっちゃん

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12002054/

地元の方には有名みたいですね!

頼んだのは一番人気というこのラーメン

半生かつお節のせ和風塩とんこつ 790円

ってか、このラーメン好き!!

何よりも半生のかつお節が、ほとんど魚を食べているかのような風味・香り・旨味で個人的ジャスティス!!!

とんこつだけど、魚の旨味も口の中で混ざって広がるため、幸せな気分にさせてくれるラーメンでした!!

しかし、これは困ります。。

これからは、林屋行こうか・・・どでかっちゃん行こうか・・・、毎回悩むことになるんだろうな・・・。

まぁ、その時がんばって選択すると致します・・・。

釣り後にラーメンは間違いない!という方、小櫃川河口からも比較的近くにあるので、是非行ってみて下さい!!

空腹度合が半端なかったので、セットメニューのミニチャーシュー丼を頼んだのは内緒です。。。笑

再調査!?

このブログを書いているのは27日の金曜日。

今日は夕方で予定が終わるので、どうしてもあの状態から本当にこの時期に開幕するのかを自分の目で見たかったので、夕方以降改めて小櫃川に行く気でいました。

・・・・が!!!

まさかの強風でアクアライン通行止め。。。。。。(/・ω・)/

う~ん。。。なんだこのタイミング。。。

さすがに都内通ってぐるっと回って行く気にはなれず。。泣く泣く諦めました。。。

って、この記事書いてる時に改めて見たら解除されたようですが、さすがに今からは・・・。チーン。。

今度の大潮満月のタイミングは2日連続とかで行ってみて、色々と調査してみようと思います!!

今回の釣りを終えて

やっぱり、周知されている情報というのは正しいんだな・・・というのが感想です。

ただ、実際に26日の大潮が本当にバチが抜けたのか・・・が確認できていないので、何とも言えませんが・・・

どなたか、実際に言った方いたら教えて下さい!!って無理だろうな・・・(;´∀`)

とにかく、shagさん今回もお疲れ様でした。

今度は間違いなく、朝マヅメは逃さずに行きましょう!!笑

でも、この状況で一本上げたのは流石としか言えません!

今回の釣行もバチ抜けの様子は目視できませんでした。

何かシーバスってより、バチを見ることに執着してる気がしてきたので、こんな写真を貼って締めたいと思います。

去年のバチ抜けピーク時の小櫃川。笑

早くこんな日が来て欲しいですね!!

ただここまで抜けると釣れないですけどねーーーーーーーー!(;´∀`)

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!

スポンサーリンク




コメント

  1. shag より:

    贅沢コースを自分からお願いしておきながら一方的な裏切り行為…本当に申し訳ありませんでした!

    小櫃川においてバチ抜けは非常事態。そういう意味では日常の小櫃川を経験できたのは良かったと思います。

    monkeycastさんとご一緒すると新しい知識や課題が見えてくるので勉強になります、今後とも宜しくお願いします!

    • monkeycast より:

      shagさん

      贅沢コースの楽しみは次に取っておきましょ!!
      決して裏切り行為だなんて思ってないんで、気にしないで下さい!!

      絶対に小櫃川でのバチフィーバーを満喫して欲しいんで、また近いうちに行きましょ!

      shagさんのコメントが固くて変な感じ(笑)ですが、こちらこそこれからも宜しくお願いします!(^o^)