シェアして頂けると喜びます!

2016.9.21 養老川釣行 1年越しのリベンジ達成!!

養老川

■シーバス■

晴れ 最高 23.4℃ 最低 18.3℃

中潮 満潮 19:37 干潮 02:00

日没 17:38

釣行時間 19:00~23:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今日は配送の仕事で、市原市に納品。

なんとベストなタイミング!!

市原市と言えば・・・そう、先週5バラシという大失態をやらかした養老川がある市。

過去記事

2016.9.14 養老川ウェーディング釣行 色々ありました。。
養老川 ■シーバス■ 晴れ 最高 26.0℃ 最低 21.8℃ 大潮 満潮 16:41 干潮 22:35 日没 17:49 ...

こりゃ、釣りに行く行かない関係なく、台風後の川の様子を見ておかなくては!?ということで、いざ市原市へ。

そんな道中、Kさんから昨日の台風の影響がわからないから釣りに行くか迷う的なLINEが入ったため、自分の状況を報告。

様子見て行けそうなら行ってみますか!?ということで、仕事を終わらせ養老川に向かってみました。

dsc_0947

13:00頃の養老川。

やっぱり台風の影響受けてそれなりに濁りありますね~。

帰りがてら、ついでに小櫃川もチェック。

dsc_0954

14:00頃

小櫃川はより濁っておりました。

とりあえず、こんな状態であることを報告。

まぁ、お互い最初から心は決まっていたんですが、養老川リベンジの釣行が決定しました!!

スポンサーリンク




10分で準備完了!笑

実際にこれから釣りをする川を見てしまい、もう完全に釣りモード突入。

帰社してからの仕事は・・・正直集中できませんでした・・・・。笑

すみません・・・。

退勤して帰宅後、まるで歌舞伎の早着替えの如く、瞬時に戦闘服に着替え、いざ戦場に赴くのでした。

2週連続の養老川

Kさん宅に迎えに行き、本日2回目のアクアラインを疾走し、現地に19:00頃到着。

19:30の満潮を考えると、ちょうど良いタイミング。

いざ準備を整え入水です。

入水直後は満潮を迎えているため、陸地がない・・・。

ここまで水が入って来るんだ・・・というところまで、水没しておりました。

そんなこんなでポイントに到着。

さぁ、本日も戦いの狼煙が上げられました!!!!!

先発オーダー

今日の先発は、SHIMANO エスクリム119F

30984_lineup1

出典:株式会社シマノ

良く泳ぎ、良く飛び、良く釣れる!!

完全に3拍子揃ったルアーですね。

何でもSHIMANOが素材の発泡樹脂から開発しているという逸品。

そこまで言うということは、同じ形で既存の発泡ウレタンとかで作ったとしても、ここまで浮力は出ないんでしょうね。

より空気を含んでいるとかそんななのかなーなんて思いましたが、強度を考えると違うような・・・・。

良くわかりません!笑

素材の開発なんて、まだ相当先の話になりそうなので、現時点では一旦忘れるとします!

かなりの時間、このルアーを投げ続けましたが、イナッコにはポンポン当たるものの、本命バイトはなし。

秋シーバス=ミノーで釣る

これに個人的にかなり拘りを持ってキャストはしているのですが、本日もミノーでのヒットまでは至りませんでした・・・。

次にエスクリムからバトンを受け継いだのは、BlueBlue Narage65

narage65_c13

出典:ブルーブルー株式会社

このルアーの特徴は、バイブレーションなのにリップが付いているところですかね。

バイブレーションで良く使うのが、リフト&フォール。

ただ、リフト&フォールって、結構エビりやすい。。

でも、このルアーはほとんどエビりません!!ビックリするくらい。

だから、レンジバイブと同じくらい、このバイブレーションは良く投げます。

ついに来た!!

20:50頃

Narage65でリフト&フォールでレンジを広く探るも、底のゴミを毎回拾って来てしまう状態。

ちょいと攻めを変えようと、ロッドを立てて水面下50cmくらいをレンジキープして引いている時、突然その時はやってきました!!

ポンポンとイナッコに当たっている最中、

ゴン!!!

と、待望のヒット。

バレるなよー、バレるなよー、と思わず口に出しながら慎重かつ大胆に寄せてきます。

あと3mくらいの距離で、エラ洗いからの力強い突っ込みの最中、ポロンと一つのフックが外れたいやぁぁぁぁな感触が手に伝わります。。

ひぃぃぃぃぃぃ(;´∀`)

恐怖と興奮が入り混じった、まさにこんな状態。笑

さすがに先週あれだけバラして、今回のこの一匹をバラしたら、正直もう立ち直れません。

バラしの神よ、消え失せろ!

この時期のシーバスは本当に元気。

寄せても寄せても、中々顔を出してくれません。

ヒヤヒヤな状態でなんとか浮かせ、思いっきり空気を吸わせてやります。

まだまだ、ばしゃばしゃ暴れてますが、一瞬のスキを見せたその時!!

フィッシュグリップを下顎に滑らせてやりました!!!!!!

dsc_0957

約65cm

ヒットルアー:Narage65 スパークシルバー

キターーーーーーー!!

充電忘れて光量少ないライトで照らしているため、うまく撮れていなくて残念ですが、念願の養老川シーバスGETです!!

昨年の惨敗、先週のバラシまくりからの、この一本はとっても嬉しい一本となりました。

いやぁ、前置きがすごーく長くなりましたが、

リベンジ達成!!

まだまだ終わらないよ~

念願の一本の余韻に浸っている中、今度はKさんにもヒット!!

力強く引いているようです。

ヒットルアーは、自分が先発で投げていたエスクリム119F。

着水と同時でのバイトだったため、長い時間ファイトが楽しめテンションMAX!!

なんとも羨ましいミノーで釣り上げた一本。

dsc_0959

Kさんのソールが半分取れたウェーダーを添えて。笑

これも同じくらいの大きさで、完全にベイト食っててお腹パンパンでした!!

やたー!2人とも釣れた!!!!

完全に流れに乗ったKさん、もう一本追加!

dsc_0963

こちらはレンジバイブでヒット。

その後自分にも・・

ドカン!!

と、とんでも無い当たりがあったのですが、何かこの当たり知ってます。。。。

ジィィィィィィィィィととんでもないトルクでライン出すアイツ。

先週も出会ったアイツ。

腕パンパンになりながらも、やっとの思いで上げたアイツ。

そう。

ゴン太な鯉。

しかも、前回と全く同じ掛かり方で、尻尾に掛かってました。。。。

陸にあげて、ルアーとってあげたら、ばしゃばしゃ元気に去って行きましたよ。。。

dsc_0965

腕痛い・・・。

秋シーバスは面白い!

その後は、Kさんと共に鯉の猛攻や、シーバスらしきバイトに遭遇するもGETなし。

そのまま23:30に納竿。

この時期って、アオリ釣れたり、青物釣れたりと本当にどこに行こうか迷ってしまう時期なんですが、今年はシーバスにどっぷり浸かろうと思っております。

何よりもウェーディングは魚とのやり取りが臨場感たっぷりなんで、本当に面白い!

どんどん浸かって、どんどんファイトして、たくさんの方に釣りの面白さが伝われば、そんな嬉しいことはありません!

これからも、こんな感じの記事ですが、マイペースに綴っていこうと思っております。

まぁ、なんと言っても今回は、リベンジできて良かった!!(^o^)/

狩野川あたりも行ってみたいな~なんて思っている今日この頃です。

あ、バラしの神様!バイバイ!

もう来るな!!笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

スポンサーリンク




コメント

  1. […] 実際に対岸でリベンジ達成(過去記事→2016.9.21 養老川釣行)してるし、ヘドロやばいけどすぐに入水できて、ストレス無くキャストできるんで、今回は対岸を選びました。 […]