シェアして頂けると喜びます!

2016.2.23-24 九頭竜川釣行 夢のサクラマスきた!!

九頭竜川

■サクラマス■

23日               24日

曇り 最高 9.8℃ 最低 2.8℃  曇り時々雪 最高 6.3℃ 最低 2.8℃

大潮 満潮 2:25 干潮 9:29    大潮 満潮 3:02 干潮 9:58

日出 6:35 日没 17:44     日出 6:33 日没 17:45

釣行時間 6:30~11:00      釣行時間 6:30~11:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




プチ遠征行ってきました!

Nさんが仕事で愛知&北陸方面に出張ということで、車に便乗させてもらい岡崎~金沢~福井を旅してきました。

あまり大きな声では言えませんが、交通費は経費で落とせるため結果0円!!!

Nさんの会社にバレたらどうなるんだろ・・・笑

お口チャックです!!!

総走行距離1450km

Nさんお疲れ様でした~

仕事に、釣りに、大変だったと思いますが、楽しませてもらいました~!

名古屋名物味噌煮込みうどん

まずは岡崎市内の味噌煮込みうどんで有名な「二橋」の親子味噌煮込みうどん。

二橋 親子味噌煮込みうどん

本場の味噌煮込みうどんを初めて食べたけど、あんな苦いものだとは思わなかった。。

完全に想像と違って不意打ち状態でしたが、これはこれで美味しかった!!

その後金沢に到着し釣りできそうなポイント探索。

大野川河口側のサーフはどうだ!と行ってみましたが、釣り人ナッシング。。。

波も高く日本海の荒々しさを感じました。

風も強風のためここでの釣りは断念。

他にも色々と事前に確認しておいたポイントを回ってみましたが、どこも釣り人はいませんでした。。。

ハタハタパターンでメーター越えのシーバス!!なんて期待していましたが、完全にシーズンオフでした。。。笑

さすがにネットのみの情報収集では厳しいので、地元の釣具屋さんにこの時期にできる釣りがないか確認。

すると・・・

「今の時期は正直厳しいですね・・」

「ただ、少し遠いですが能登半島に行くか、福井の九頭竜川でサクラマスを狙うか、自分だったらどっちかですね・・」

・・・・・サクラマス!!

ロマン溢れる魚を知りました。

二人でサクラマスというワードに異様に反応。

その後色々と調べてみると、九頭竜川はサクラマスの聖地と言われ、2月1日~5月31日まで解禁となり、22日は何十匹もあがっている!!

これは行くしかないでしょうと、九頭竜川で即決。

初日は釣りをせずホテルに戻って九頭竜川サクラマスに関しての情報収集をすることに時間を使いました。

ポイントは九頭竜川中部漁協共同組合のホームページで大方確認し、あとはgoogleアースとにらめっこ。

釣果情報は越前フィッシングセンターのホームページに詳しく載っていたので、情報収集。

大方目ぼしついたところでワクワクしながら24:00頃床に就きました。

23日 3:00起床。

眠い目をこすりながら約1時間かけて金沢市から福井県九頭竜川へ。

釣りをするためには遊漁券が必要ということなので、予め確認していたファミマで購入。

日券。

九頭竜川サクラマス日券

ゴールドでかっこいい!!

なんか無駄にテンションあがりました!笑

その後、googleアースで調べた駐車場に行ってみると、まさかの国土交通省の敷地のため立ち入り禁止。。。

九頭竜川周辺の駐車場ポイントはブログとかにも載ってないから、あまり公にしないようにしてるのかな・・・

もしそうだったら地元の方に迷惑かけちゃうんで詳細は伏せておきますが、何とか車をと停めるとができました。

・・・ということで、来ましたよ。九頭竜川。

サクラマスの聖地。

九頭竜川サクラマス2016

解禁初日には200人超えの猛者たちが、全国からこの川に集まったそうです。

改めてすごい川だ。

すげーーーーーー浪漫を感じる!!

九頭竜川のルール

そんな高ぶる気持ちを抑えつつ、用意も手早く済ませ、目当てのポイントに。

そこには1名の地元アングラーの方が夜明けを待っていました。

何も考えず、川の下流側を目指し歩いていると、その地元アングラーの方が、

「ここのルールがあって、基本的に下流方向に釣り下っていくので、入るのであれば上流側でお願いします。」とのこと。

そこまで調べてなかった。。

改めて調べると、地元のルールで先行者がいる場合、必ず上流側に入るというルールがあるようです。

初めての方ご注意ください!

このルールを守らないと白い目で見られること間違いないと思います。

地元アングラーの方にお詫び&お礼を申し上げ、言われた通り上流側で夜明けを待ちます。

ちなみに、サクラマスって幻の魚とも言われているようで、5年とか10年とか通っている方でも一度も釣っていない方もいるとか。

なんか、すげぇワクワクします。

やっぱりすげーーー浪漫を感じます。

釣れてないのに10年間も狙いたいと思わせてくれる魚。

そんな魚に会いたい気持ちと、敢えて会いたくないという気持ちが入り乱れます。

ふー。すごいなサクラマス。そして九頭竜川。。。

人生初にワクワクです!!

6:30頃夜明けと共に人生初サクラマスゲームの開幕です。

今日こそ、細かく何を考えても始まらないというか、考える材料すらない状態のため、ひたすらmonkeycastの出番です。

しかし、流れも激流。深さも良くわからない。

こ、これは手強いぞ。と肌で感じます。

先行者の地元アングラーの方を凝視して、動きを真似て、後から入ってきたベテランアングラーの方を凝視して、動きを真似て・・・

それを無心でただひたすら繰り返しました。

途中で同じ神奈川から来たというフライマンの方もいらっしゃって軽く会話させてもらいました。

フライフィッシング。かっこいいですよね。

自分ももう少し歳を取ったら挑戦してみようと思います。

しかし無常にも何も反応なく時は過ぎていきます。

この日のタイムリミットはNさんの仕事があるため11:00。

次々と地元アングラーは帰っていきます。

途中で来た漁協の人に聞いても、まだ今日は釣れた情報が入っていないという厳しい状況。

やっぱり現実はそう甘くないか・・・とうすうす感じていた10:20頃、突然の出来事でした。

きたきたきたきたきたきた!!!

Nさんの「ヒット!!!!!」という言葉が響き渡ります。

もうね、胸がドキドキでしたよ。

バレるなよ。バレるなよ。そう思いながら、綺麗な弧を描いたロッドを持ったNさんの姿を、心配そうに、そして羨ましそうに眺める自分がいました。

正直、一緒に行っている人が魚を釣ってこんなに羨ましいと思ったことは無いかもしれません。

だって、10年通っても釣れないっていう魚を、一緒に行った人が目の前でその魚を釣り上げたんですもん。

でもね、最っっっっ高に嬉しかった。

記念の一枚の写真をお借りしました。

九頭竜川 サクラマス 2016

60cm。2.5kgのサクラマス。

かっこいい!!

完全に鮭!

あんなに小さいヤマメが海に出て、大きくなって生まれた川に戻ってくる。

あんな激流を逆走して上へ上へと遡る。

すごいな。

すげーー好きになりました。サクラマス。

まだまだひよっこですが、10年通う理由もなんだかわかる気がします。

その後の30分。

かなり集中して投げまくりましたが、結果自分にはきませんでした。

この最後の30分。

今までで一番集中して釣りした30分かも。

空腹も、水の冷たさも、のどの渇きも、寒さも何も感じず、ただただキャストすることだけに集中しいていました。

あの30分で何か成長した気がします。

11:00納竿。

翌24日も3:00に起床し、同じポイントに入りました。

23日同様、投げて投げて投げまくりましたが、この日もノーフィッシュノーバイト。

逆に釣れなくて良かった。

楽しみは将来にとっておきたいと思います。

サクラマスは浪漫だらけ・・

そして、決定しました。

このサクラマスゲームは面白すぎるため、年間行事に決定。

毎年必ず最低一回は福井まで来て、この浪漫溢れる釣りに興じたいと思います。

最高な釣りを知れて良かった。

今年、また行っちゃうかも!?!?笑

ありがとう、九頭竜川!

ありがとう、サクラマス!!!

九頭竜川 サクラマス 2016

九頭竜川 サクラマス 2016

DSC_0373

最後まで読んでくれてありがとうございました!!!

スポンサーリンク




コメント

  1. […] →過去記事:http://monkeycast.jp/2016/02/25/fishing20160223/ […]