2017.2.24 九頭竜川釣行 3日目 結果以上に得た「モノ」は大きかった・・・

サクラマス

九頭竜川

■サクラマス■

晴れ 最高 7.6℃ 最低 1.1℃

釣行時間 7:00~15:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
 

 

1日目

2017.2.22 九頭竜川釣行 1日目 聖地巡礼!簡単ではないからこその「夢」!!
2017年も行って来ました九頭竜川!! この浪漫溢れる釣りに今年も興じることができ、とてもとてもうれしい限りでございます。 まだ釣り上げていないサクラマスですが、果たして今年は出会えることが出来るのか!? 2泊3日の初日の様子をどうぞ!!

2日目

2017.2.23 九頭竜川釣行 2日目 濁りと増水の攻略 一朝一夕にして成らず・・
本日九頭竜川釣行2日目を迎えました。 が、雨が降る悪天候。しかもこの雨、前日の夕方から降り続けております。。 「濁り」「増水」がこの釣りに影響する大きさを、肌で実感する釣行となりました。 果たして、夢は叶うのか!?2日目の様子をどうぞ!!

 

1日目、2日目と最高な時間を過ごしてはいたのですが、結果が全くついてこない中での最終日。

今日こそはサクラマスを釣り上げて、夢のうちの一つ叶えたい・・という想いを胸に、5:00に起床しポイントへ!!

さぁ、今回の旅の締めはハッピーエンドかそれとも・・・

もうタイトルでほぼ結果はわかりますが・・・笑

詳細はこんな感じです!

 

 

最初のポイント

 

ここに来て初ポイントを選択。

場所は、九頭竜川橋の少し上流の左岸側。

 

 

初めての場所だったのですが、結果的にこの3日間で入ったポイントの中で、個人的には釣れる雰囲気をより強く感じたポイントでした。

ここのポイントもgoogleマップで見ると、どうやって入って行けばいいのかが一目瞭然でわかるので、先人達に感謝です。

 

 

こんな道を通って、ぐるーーーっと回ってポイントに到着します。

 

昨日とは打って変わって、空には太陽が微笑んでおり、雨の心配はなさそうです。

あとは水の濁り具合が気になる・・・と、ポイントに到着し恐る恐る水面を見てみると・・・

 

まだ、濁ってる・・・( ゚Д゚)

 

う~ん、流石に一晩では濁り取れないですね~。。。

流れが速いので、もしかしたら!?なんて思っていたのですが、そうは問屋が卸しませんです。。。

ただ、天気が良いので時間が経つにつれ、少しでもクリアに近づいてくれれば・・・と、ポジティブに考え、キャスト開始です!!

 

今日もやっぱり昨日散々投げまくったスプーン。

DAIWAのチヌークを投げまくりです。

少しアップに投げて、流れに漂わせ、角度が付いてきたらレンジを調整して、魚の通り道となるだろう駆け上がりを軽いトゥイッチを入れながらリトリーブ。

ひたすらそのパターンを繰り返しました。

 

1時間・・・

 

2時間・・・

 

数時間経ちましたが、水はこんな状態・・

 

 

やっぱり、濁りが取れません・・・。

ってことで、少し時間を置こうという話になり、休憩を取ることにしました。

 

 

九頭竜川近くの釣り具屋

 

昼食後、とりあえず午後のモチベーションを保つ要素の一つとして、新しいスプーンを入手したくなり、近くにあった上州屋に向かいました。

目当てのスプーンも見つかり、店内をフラフラしていると・・・

超巨大ルアー発見!!!

 

 

参考までに、チヌークを置いてみましたが、これで釣れる魚ってなんだろ・・・笑

恐らく展示するための物だと思いますが、ちゃんと巨大なフックも付いておりました!!

 

他にも色々な釣具屋があったので、釣りが盛んなのは間違いない地域ですね!

まぁ、九頭竜川だし!サクラマスの聖地だし!!!

地元の方が、本っっっっっ当に羨ましい限りです。

 

 

ポイント探索

 

その後、最後の悪あがきということで、さらにNEWポイントの探索に出かけました。

向かった先は、最下流ポイントの高屋橋。

 

 

数名のアングラーがいましたが、皆テトラに乗ってキャストしてましたね。

ちょっと個人的には無いポイントでした。

見た目も完全に都市河川と代り映えしないし、テトラの上からでは・・・正直そそられません。

ってことで、このポイントを早々に後にして、可能性を感じた午前中と同じポイントに入ることにしました。

 

休憩取っても、少しは改善された様には思えたのですが、やっぱりまだ濁ってる。。。

もう同じことをやっても何も起こらないと感じたため、もうやけくそになって入り込めるだけ入ってみました。

 

 

わかるかな・・・?

岸から15m以上立ち込んで、水位は腰上くらいまでの位置でやけくそになってキャストしてました。

普通にキャストすると、余裕で対岸に届いてしまう位置なので、アップにフルキャストしたり逆にダウンにフルキャストしたり・・・

もうやけくそって言葉が本当に合う行動でした・・・。笑

 

そんな時、プルン!と当たり!?!?

魚じゃなくて、恐竜釣りました!!笑

 

 

最初水面から上がったこいつを見た時、変な生き物釣った!とリアルに一人でビビッてました。。。笑

他にもプルン!って当たり!?って思ったら外れて、スプーン見たら1cmくらいの鱗が付いていることもあったんですが、サクラマスの鱗って1cmもないですよね!?!?

なので、鯉かなーなんて思ってたんですが、結局正体気になっちゃいますよね・・・。

でも流石に初サクラマスがスレ掛かりっていうのは嫌です。。。

 

帰りの時間から逆算して、この日のタイムリミットは15:30。

ジワリジワリとその時間が近付くにつれ、逆に精神状態は落ち着きを取り戻し、悟ったような感覚でキャストしておりました。

なんだろ、死を本当の意味で受け入れて微笑む的な?そんな間隔でした。

最後の方はサクラマスを釣るってことより、ここ九頭竜川でのキャストを一投一投噛み締めて投げてましたね。

 

そして、迎えたこの3日間を総括するラストキャスト!!

 

ビュンッ!!!

 

スプーンが着水するまでに描いた弧を眺めながら、一瞬にしてこの3日間を振り返り、結果は出なかったものの最後まで諦めずにやり切った・・・という感想が心から生まれ、とても幸せに満ちた気分になりました。

ルアーを回収する最後の瞬間まで、ルアーの動きを想像し、魚が食う瞬間を想像し、合わせるタイミングを想像し、どこでランディングするかを想像し、満面の笑みで写真を撮っている自分の姿を想像し・・・・そして・・・そんな最高な時間が終わりを告げるのでした。。。

 

3日間で恐らく1000キャスト以上。

いやぁぁぁぁぁ、そんなに甘くない!!!笑

まぁ、そりゃぁそうです。

サクラマスを釣る事に対して、知識、経験値が低い自分が、幻の魚と言われているサクラマスを簡単に釣ってしまったら・・・

何年も前からサクラマスに情熱を注いでいる方々に失礼ですからね。

これで良かったと思うようにします。

 

 

でも・・・・・

 

 

やっぱり・・・・

 

 

 

釣りたかった!!!

 

 

せめて・・・・

 

 

濁りや増水がない・・・・

 

 

 

万全な3日間を過ごしたかった!!

 

 

おっと・・心の声が漏れてしまった・・・。笑

 

 

まぁ、これも「釣り」ですし、まだまだ自分にはサクラマスを釣る資格が無いということを自覚して、これからも色んな釣りを通して経験を積み、いつか夢の一つを手にしたいと思います!!!

簡単に釣れないからこそ求める事が楽しいし、寒空の下、水に浸かりながらいつ来るかもわからないその時を求めて、無心でただひたすら投げ続けるのは、本当にmonkeycastという精神にピッタリの釣りだな・・と改めて思うのでした。

 

来年も必ず挑戦します!

でも、今年もまだまだ開幕したばかりですので、その時を求めて今年改めて行ってしまうかもしれません!!

その時は、しっかりと天気と相談し「濁り」と「増水」という最強の敵がいないタイミングを見計らって挑もうと思います!

あの敵には・・・勝てる気がしない!!笑

 

 

3日間を振り返って

 

ということで、今回もサクラマスには出会えずに終わった釣行となりました。

ただ、手ぶらで帰ってきたつもりはありません。

今回の釣行で得た「モノ」は、とても大きく、釣りに限らず人間として成長できるような色々な要素を得た間隔もあります。

やっぱり、釣りって最高ですね。

人として成長できる様な要素を与えてくれる趣味って最高です。

自分の場合は、もう趣味の範囲を超えてますけどね・・・。笑

 

特にこのサクラマス。

「浪漫」とか「夢」とか・・・

普段はあまり使わない言葉を恥ずかしげもなく吐いてしまうくらい、魅力に溢れた釣りであることは間違いありません。

ここまで焦らされると、実際に釣った時はどうなっちゃうんだろう・・・

間違いなく、震えながら大声で叫ぶでしょう。

 

 

っしゃーーーーーーーーーーー!!

 

 

ってね。笑

 

 

そして帰宅した翌日の越前フィッシングセンターの釣果を見ると・・・

何かいっぱい釣れてます。

濁りも消えて、万全な状態に戻ったんですね。

でも不思議と・・悔しいとか羨ましいとかの感情は湧いてきませんでした。

それだけ、その時にできる限りのことをして、自分なりに満足できたという裏付けなんでしょう。

今回得た様々なデータを次に活かし、必ず結果に結び付けたいと思います。

 

本当に瞬間瞬間では辛いという感情もありましたが、最高に最高な時間を過ごせました!!!

純粋に楽しかった!!!(^o^)/

 

 

 

改めて!!

 

ありがとう九頭竜川!!

 

ありがとうサクラマス!!

 

 

 

 

しかし・・・・

 

お金使いすぎた・・・・。笑

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!!(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました