シェアして頂けると喜びます!

2016.2.18 小櫃川釣行 やっぱり釣れるよ小櫃川!

小櫃川

■シーバス■

晴れ 最高 10.5℃ 最低 1.8℃

若潮 満潮 13:01 干潮 20:22

日出 6:24 日没 17:25

釣行時間 15:00~22:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

毎度お馴染み小櫃川。

バチ抜けシーズンは、基本小櫃川に入り浸ります。

去年もこの時期は、毎週の様に入り浸っていました小櫃川。

だって、釣れるんすもん!!!!

ど平日、潮回りも若潮ということもあり、今回は対岸に一名のみ。

今日の同行者は、NさんとKさん。

釣りバカトリオが揃いました!!

スポンサーリンク




釣りのお供はこいつ!

いつも通り先端を確保し、釣れるであろう夕マヅメまでの時間を、チーかま食ったり、チーかま食ったり、チーかま食ったりして潰します。

話逸れますが、釣りにチーかまって愛称いいですよね!?

携帯性も優れているし、何よりもルアーで釣れないときはチーカマ針に付けて釣りしたりできます。笑

個人的にセブンのチーかま最高!!

chi-kama

出典:セブンプレミアム向上委員会

チーかまも食べ終わり、そろそろ準備運動も兼ねて投げますか、と思ったのが16:00頃。

流れもほとんどなく、釣れる雰囲気がまったくしません。

ちょうどこの頃に対岸で浸かっていたアングラーも帰宅されたようです。

さすがに今日は厳しいな・・・と思っているなか突然のヒット!!

でもなんだか動きがおかしい。

エラ洗いもしないし、やたらと重たい。。

結果釣れた?スレた?のはボラでした。

ボラのスレ掛かりって、意外と重いし引くから個人的には密かに好きです。

チェイス!!

よし、これでボーズは逃れた!!?と一安心したところでバイブレーションを再キャスト。

この時期のデイはひいらぎパターンが有効とバカの一つ覚えでひたすらバイブレーションをmonkeycast!!

ひいらぎを意識して下手なりにリフト&フォールを繰り返していると、突然シーバスのチェイス!!!

ルアーをピックアップ寸前まで追い最後は水面をジャンプして追ってきました。

一気にヤル気アップ!!!!

貴重なデイでの1匹!

そして・・・17:20頃、ついにきましたよ。

デイでの一匹が!!!!!!

DSC_0339

60cmの一本。

バチの時期に、デイで釣った記憶がないので記念すべき一匹です!

ヒットルアーは、blueblueのNarage65 スパークシルバー。

narage65_logo

narage65_c13

出典:ブルーブルー株式会社:Narage 65

このルアーは、近くのキャスティングオープンイベント時、blueblueの吉澤さんとお話しさせていただき、お勧めいただいたルアーです。

吉澤さん、釣れましたよ!!!って見てないし、覚えてないか・・・。悲

その後日没までは何も起きず、さぁ、バチパターンの始まりです。

ここからが本番です!!

わぉ!流れとは逆に風が吹き、下げのはずがまさかの上げになった18:10頃・・。

流れもほとんどなく、完全に釣れないモード満点だったんですが、このあとmonkeycast劇場の始まりです。

まずは、毎度お馴染みEnvyを流れに沿いデッドスローで引いてると、モワッ!とバチパターン特有の当たりが!

執念の一匹!


DSC_0342

68cm。

ヒットルアー:Envy105 ホワイト系

まったく釣れる雰囲気が無い中、突然のバイトでした。

雰囲気に惑わされてはいけないんだなぁ・・と学んだ一匹でした。

小櫃川の場合、かなり手前で釣れることが多いのですが、水位がかなり低いこともあると思いますが、今回は結構中心付近で釣れましたね。。

Envy投げててもすぐに底についてしまうくらいの水位でした。

小櫃川は浅い部分と深い部分が交互にあって、いかに深い部分にルアーを通すかが肝ですね。当たり前だけど・・・。

その後は中心付近を攻めるため、飛ぶルアーのMANIC135でひたすらmonkeycast。

するとすると、19:00頃またまた来ましたよ。

結構中心付近で掛かったので、やり取りがすごく楽しい一匹でした。

DSC_0343

60cm弱。

ヒットルアー:MANIC135 イエロー系

やっぱり小櫃川はすごい!

釣れる雰囲気なくても、魚はわんさかいるようです。

その後2匹かけるもバレてしまいましたが、今週もバチパターンを大満喫!!

あ、今回釣れたのは全部先端ではなく、先端から100m程上流部でした。

日によって釣れる場所が微妙に変わるのも面白い要素のひとつですよね!!

ウェーディングに切り替え!

20:30頃

この時点でNさん一匹。Kさん0匹と二人の釣果が伴っていなかったため、久々に干潟ウェーディング。

水位も下がりきっていたため、楽は楽でしたが、水の中を何キロも歩くって、正直キツイすよね。。

ひたすらひたすらポイント目指し歩き、やっとの思いでポイントに到着。

やっぱり沖はいい感じに流れてます。

その流れに向かいキャストしている時、最近無かったから油断してました。

高切れ。。。

大好きなMARiBが海へと帰って行きました。。。

悲しみにくれつつ水中でノットを結び直している中、NさんKさん共に2匹づつを釣り上げ、全員ボーズ逃れ達成しました!!やったーーー!!

自分も再キャスト後、チーバス2匹(約20cm)を追加。

流れが結構きつかったので、チーバスでも中々引いて面白かったです。

沖ではMANICで釣れたり、MARiBで釣れたりと、ちょっとパターンがつかめませんでしたね。。。

そんなこんなで22:00頃納竿。

帰り道も所々にあるふにゃふにゃ地面にビビりながらも無事陸地まで帰って来れました。

今このブログを書いている時点で、足とケツが筋肉痛です・・・。笑

でも、やっぱり小櫃川は裏切らない!!

本当に自分とは相性抜群です!!

あ、そうだ。

この写真で使っているメジャーですが、どなたかの忘れ物です!!

お借りしましたが、元々あった場所に置いてあるので、俺のじゃん!って方いたら持ち帰ってあげて下さい!

小櫃川釣行の締めは、毎回山岡屋。

プレミアム塩ラーメンを平らげ、帰宅の途につきました。

本日の釣果。

68cm Envy105 ホワイト系

60cm Narage65 シルバー系

60cm弱 MANIC135 イエロー系(他2バラシ)

約20cm MARiB ホワイト系

約20cm MANIC135 イエロー系

以上!!

来週は、Nさんが石川県に出張のため、自分もそこについていき石川県近辺で釣りする予定です。

きっとアウェーの洗礼を受けて終わると思いますが・・・・

では、また次の釣行で会いましょう!!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!!

スポンサーリンク