2017.11.24 湘南サーフ 高波とサーファーと・・そして10年以上振りの最愛の一杯と・・・。

シーバス

湘南サーフ

■シーバス■

晴れ 最高 15.5℃ 最低 8.4℃

小潮 満潮 9:06

日出 6:25

釣行時間 5:30~7:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
 

 

今回は予定に無かった釣行だったのですが、急きょ予定が空いたため思い付きでの釣行です。

場所は、もちろん先日に行き、ホームと呼んでいいと認められた湘南サーフ。

 

その経緯はこちらで詳しく記しております。

2017.11.20 湘南サーフ 最高なアングラーと最高な景色・・灯台下暗しとは、まさにこのこと!
このブログ経由で知り合ったローテックさんとの釣行。 大型のシーバスが回遊するというこの時期に、ホームにお邪魔させて頂き最高な時間を過ごすことができました。 やっぱり、釣りって最高ですね!!詳細をどうぞ。

 

 

結果として、最高なアングラー、最高な環境には出会えたのですが、最高な魚には会えなかったこの日。

そのリベンジを達成したいとの思いから、今回の釣行への欲求が急上昇で頂点を振り切り、よし行こう!と、思考→決心までの時間は1秒もたたずして決まるのでした・・。笑

 

今日の波

このサーフをホームにする以上「データ」という要素を大事にし、それが他のポイントでも活かせればという想いも込めて、ここに残しておこうと思います。

 

・・・と思いきや、平塚沖の波浪データの観測がちょうど釣行の時間帯が計測されていないという、なんとも・・・な状況ですが、とりあえず2時までの情報だけでも・・・

時刻1/3波高流速流向水温風速風向気圧
(cm)(秒)(cm/s)(knt)(℃)(m/s)(hPa)
0109.29.24.1.08NNW18.03.9NE1009.2
1106.49.05.5.11E18.14.7NNE1009.9
298.09.05.9.11ESE18.04.9NE1010.5

 

無数のサーファー達が、自分が乗るだろう最高な波を、こちらに背を向けて待っておりました。

5時になったところで、大幅には変わっていないと見越すと、この数値での体感の波は結構高く、案の定釣り天国というよりはサーフィン天国という状況で、釣り人はほぼなし。

波が高すぎて、波待ちポイントまで辿り着けないサーファーもいる程。

 

この数値の波高では、人によっては「釣りにならない」と判断する方もいるかもしれません。

自分は、あまり気にしませんが!!笑

とりあえず今回のデータと体感はこんな感じでございました。

ベストな状態とは、言えない状況だったかな・・・。

 

朝日が最高だぜ!

しっかし、ここの朝焼けの姿は本当に最高です。

色のつき方は申し分なく、さらには「江の島」という最高な要素が加わり、掛算となり目に入って来る景色は感動を覚えます。

今日は雲の形も最高ですね。

もう二度と見れないこの景色。

こういった太陽が生み出す神秘的な姿を拝めることも、釣りの魅力だったりもしますよね!!

眠い目こすって暗いうちから行動した意味があったな~と思える瞬間だったりもします。

 

そして!!

肝心な釣果が伴えば、さらに言う事ないのですが・・・

この日も撃沈!笑

 

7:30頃にローテックさんとも合流し、少しの間横並びでキャストしてみたのですが、数頭して今日は無いな・・・とのローテックさんの判断に倣い、この日は納竿と致しました。

ふら~っと来て、数投して、今日は無い!ときっぱり決断できるその環境・・・

 

何度も言いますが、羨ましすぎる~~(*‘∀‘)笑

 

思い出の一杯

本日は、以前の会社の後輩が家を購入し、それが私の実家にまぁまぁ近いという立地条件だったため、そのお宅を品定めしつつ、地元にいた頃に大好きだったラーメンを食べよう!というイベントがあったため、釣り場から直行しました。

 

まずはお店の紹介から

隠國

神奈川県相模原市、愛川町のラーメン、つけ麺、ゼブラー麺は麺工房 隠國(こもりく)へ
神奈川県相模原市、愛川町の「隠れ家」ラーメン麺工房 隠國(こもりく)はらーめんやつけ麺、ゼブラー麺が自慢のラーメン店です。

 

隠國と書いて、コモリクと読みます。

このラーメンに出会ったのは10年以上前。

まだ地元にいた頃のお話しです。

地元は神奈川県の厚木市というところで、鮎釣りが有名な相模川から程近い場所で過ごしました。

 

地元の友達で、全ての食べ物の中で一番ラーメンが好きという、ラーメンバカがおりまして、とにかくうまいから行ってみろと勧められたのが始まり。

最初の一口を食べた瞬間、それまでのラーメンの好みが瞬間的に覆され、さっぱりしているラーメンがこんなにもうまいのか!!との衝撃は、今でも鮮明に脳みそに叩き込まれております。

そんな大好きな一杯とは、実家を出てからは完全に疎遠になってしまっていたのですが、その後輩もラーメンをこよなく愛する一人だったため、地元近くに引っ越したということもあり、是非行ってみろと進めたことをきっかけに、自分の中でこのラーメンを欲する気持ちが抑えられなくなり、今回の10年以上振りの再会を迎える運びとなりました。

 

注文したのは、当時も好きだった隠國スペシャル(塩)

 

このラーメン、店主のこだわりが一つ一つの素材全てに現れており、本当にうまいです。

3種類のチャーシュー、細切りのメンマ、いいアクセントの焦がしネギ、何よりも麺が美味しいのがこのラーメンの特徴です。

詳しくはホームページに書いておりますので、気になった方は是非見てみて下さい。

こだわりがストレートに伝わって来るこのラーメン、本当に大好きです。

 

当たり前のように・・スープまで完食だ!!!

 

この店のラーメン、本当に最高なんですが、場所がとんでもない辺鄙な場所にあります。

工場地帯の真ん中で、ここ本当にラーメン屋?という外観なんですが、時間をかけてでも行く価値のあるお店なので、もし気になったのであればご賞味あれ!!

とんでもない場所にあるのに、結構並んでたり、スープがなくなり早めに店じまいなんてことも頻繁にありますので、行くのであればオープン直後の11:30に行くのがお勧めです!!

 

今回の釣りを終えて

今回は、行く前から波が高いということを理解した上で強行しました。

にも関わらず行った理由として、ホームと呼ぶ以上悪い状況もこの目で見ておきたいということが一番でした。

結果は案の定撃沈・・。

まぁ、わかっていても、悲しい事は悲しいです。笑

 

波が高いと、釣りにならないというよりは、サーファーの数が膨大に増えるので、それもマイナス要素だったりするのかな。

なので、波が高い=サーフィン日和、波が低い=釣り日和ってな感じで、割り切る勇気も必要かもしれないですね。

だからこそ大事なデータ。

これからもこのポイントに通いまくり、データを蓄積しつつ、経験も積み今後に活かせればと思っております!!

 

ってな感じで、今回の記事はおしまい。

また、次の機会にお会いしましょう!!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました