シェアして頂けると喜びます!

2017.5.30 南房 浜田港・香谷堤防 アオリイカ不発もタコ師匠現る!!

南房 (浜田港・香谷堤防)

■アオリイカ■

晴れ 最高 25.9℃ 最低 17.1℃

中潮 満潮 6:41 干潮 13:47 満潮 20:59

日出 4:28 日没 18:48

釣行時間 4:00~8:30、14:00~17:00

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

さてさて、今回のポイントは・・・

前回の釣行で、たまたま見つけた浜田港で、夜まで粘りに粘って人生初のモンゴウイカを釣りました。

ここで目にした、とんでもない数の墨跡達。

最初はアオリかと思いウキウキだったのですが、モンゴウイカが釣れたため、実はこの墨跡は全てモンゴウイカの仕業だったのでは・・・・

そんな疑念が生まれ・・結局のところ真相は闇の中・・。

これは真相解明しない訳にはいきません!!!

ってことで、今回のポイントもいざ南房へ!!

そして、約2ヵ月ぶりにこのブログで出会ったはちさんが今回の釣行に参加してくれてます!!

はちさんもエギング大好きアングラーのため、いつものNさん含め3人で真相解明に行って参りました!!!

スポンサーリンク




朝一のポイント

もちろん、朝一のポイントは前回同様、南房の浜田港

3:30頃現地に到着したのですが、既に先端から7名程のアングラーが列を成しておりました。

この数を見るだけで、このポイントのポテンシャルが高いということを物語っております。

しかも、前回とは打って変わって、ほぼ無風のちょーエギング日和。

朝マヅメに無風状態で、この高ポテンシャルの堤防に立っているだけで、喜びと期待感がとてつもなく膨らんでおります。

キャスト開始時はまだまだ世界に自然の光は無く、目の前にはただ暗闇が広がっている状態。

その灰色の世界に入り込み、その時が来ることへの期待感や不安な気持ちを胸に抱きつつ、不安な気持ちを振り払うという意味も含めて、各々キャストを続けるのでした・・・。

そして、いよいよ朝マヅメ突入。

真相解明までもうすぐそこ。

もう、開幕から戦闘態勢万全。

なぜなら、選択したエギカラーはこれ。

YAMASHITA:エギ王 Q LIVE BYBH

今、最大の信頼を置いているこいつに、全ての想いと信頼を委ねキャストしまくりました!!!

キャストして・・・エギを沈めて・・・ビュンビュンシャクる。

キャストして・・・沈めて・・・ビュンビュンビュン!!

キャスト・・・沈める・・・ビュンビュビュン!!!

無心、無心、無心。

無心、無心、むしn・・・・!?

マジ!?!?・・・ひたすら投げ続けたのですが、全く当たりがありません!!!(/・ω・)/

周りのアングラーも・・・全く釣っている様子がありません!!!!

これだけ条件整ってて、自分だけではなく周りの誰しもが釣れないってどういうこと!?!?!?!?

かーーーーんぜんに、肩透かしくらいました!!!笑

気が付くと、辺りはすっかりカラフルな世界に変化。

太陽が眩しい光を放ち、釣り人以外の人々もとっくに活動を開始している時刻に突入してました・・・。

ここからは・・・もうやけくそ。笑

はちさんが根魚狙いのワームを持ってきていたので、それを拝借。

もう何でもいいから釣りたいぞ!と底をネチネチ狙っていると・・・

タコGET!!!

はちさんとの釣行は、タコ率かなり高め!!

完全にタコ師匠だ!!笑

まぁ、周り含め誰も何も釣れていない状況だったため、これはこれで喜ぶことにします!!

するとその後、Nさんにもタコがヒット!!

ランディイングしようとしているはちさんが「でかー!!」と叫んでいるので、見に行ってみると・・・

うおっ!!!

マジででかいタコがうにょうにょしてます。

しかし!!タモを準備しネットイン直前で針が外れ、ぴゅ~と逃げてしまいました。。

2kgは余裕で超えているくらいの大きさ。

エギングタックルであのサイズを底から引き剥がすのは、かなり大変だったと思うので、ネットに入れたかった~。。。

そして、足を2本くらいもらいたかった~~笑

結局、その後も色々試すも異常なし!!

ひたすら最後までエギをシャクっていたアングラーもいたのですが、結果イカ皆無!!!

未だあの墨跡の犯人は誰なのか・・真相はさらに闇に包まれたまま、このポイントを後にするのでした・・・。

残念!!!

お昼ご飯

とりあえず、午後の部を迎えるにあたり、うまい飯を食わなくては始まりません!!

そして、やっぱりこの地域に来て、ここに行かない訳にはいきません!!

住吉飯店

http://sumiyoshihanten.blog94.fc2.com/

そして、今日は前回の記事に書いた通り、担々麺を注文しました!

この担々麺、マジで絶品です。

ゴロゴロの荒めにひいた肉がこれでもかって程入っており、ゴマのペーストがとっても濃厚でコクがあります。

ピリ辛具合が余計に食欲をそそり、毎回スープまで全て完食してしまいます。

担々麺好きな方は絶対に気に入る逸品です!!

住吉飯店初体験のはちさんも、ランチAセットを頼んでお腹いっぱいで苦しそうでした。笑

本当は海老そば注文して、この店の洗礼を受けてほしかったんですけどね!!笑

午後の部

まさかのイカノーヒットというショックな現実から、午後の部のポイントをどこにするか非常に悩みました。

有名な自衛隊堤防も偵察に行ってみたのですが、あまり墨跡もなく且つ釣り人の多さ加減にパス。

そして、少し南に行ったところにある「香谷堤防」というところに行ってみました。

現地に着くと釣り人なし。

堤防の脇にあまり見ない石造りの建物がありました。

何かね、すげぇ不気味な雰囲気を醸し出してます。。

今でも使われているのかな??

とにかく、不気味でした。

そして、堤防の上を見てみると・・・

出たー!!!!

また大量の墨跡発見です!!

釣れる雰囲気もあり、まだ真新しい墨跡の状態から、とても可能性を感じたため、午後はこの堤防で勝負をかけてみる事にしました!!!

この日のSUNパワーはとても強烈。

完全に夏の陽気の炎天下の下の堤防は、日よけがないため直射日光MAX状態です。

堤防はこれが辛いですよね。。

日陰が無い状態で、ギンギラギンの太陽に照らされ続けると、あっという間に真っ黒に焦げますからね。。

日焼けすると・・・黒光りしてAV男優みたいになるので、あまりしたくないです・・。笑

そんな太陽と戦いつつ、眠気とも戦いつつ夕マヅメをキリンさんの様に首を長ーくして待っていたのですが・・・

途中から雲が空を覆い、SUNパワーが一気に衰弱。

夜が明けてから風が強まっていたのですが、その風も冷たさを増し体感温度がかなり下がってきました。

そんな状態で1時間程粘ってみたのですが・・・

ち~ん。

心の中で終了のチャイムが鳴り響きました。

結局、このポイントでもイカの姿は拝めず。

夕マヅメ前の17:00頃、その合図と共に納竿を決断するのでした・・。

でも、このポイントも規模は小さいのですが、かなり好ポイントであることは間違いないですね。

浜田港なのか、香谷堤防なのか・・ポイントが近いだけに最初の選択はとても迷いそうです。

このポイントを知れたということだけでも収穫があったので、今日の釣行は無駄では無いということで良しとします!!!

お土産

館山エリアを走っていると、そこかしこに「びわ」の文字を目にします。

びわは小さい頃に良く食べたのですが、大人になってから食べた記憶がありません。

ということで、折角なんでお土産に買ってみることにしました。

6個で1600円って、中々いい値段します。

もっと大きいのは3000円とか、最大のやつは5000円くらいの物もありました。

当たり前のようにそんな値段のびわを購入している方もいたので、この地域のびわはとても人気なんですね!!

家に帰り食べてみると・・・

美味い!!

まだちょっと酸味が残ってはいたのですが、小さい頃に食べた記憶が瞬間で戻りました!!

そういえば、世の中に〇〇のびわ味っていう物無いですよね。

アイスとかジュースとか。

あれば売れると思うんですけどね!!

恐らく、大々的に売り出していたので今の時期が旬なんでしょう!

南房方面に行った際は、是非ご家族へのお土産にどうですか!?!?

夕飯

はい。もう食べログです。笑

今日は夕飯も紹介します。

はちさんをご自宅まで送る途中に寄ったのが、以前にも訪れたこちら。

【らーめん楓】

https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13020728/

とっても拘りを持ったいいラーメン屋さんです。

注文したのは前回同様、醤特楓麺。980円。

特性のスパイスをたっぷりかけて、スープまで完食!!!

魚介系のあっさりラーメンなので、胃袋だけでなく心にも優しい一杯です。

気が付けば・・・昼も夜もラーメン食ってるし!!

さらに言えば、釣り前の腹ごしらえでもカップ麺食ってるし!!

今日は朝昼晩全て麺でした・・・。笑

デブる・・・。( ゚Д゚)

今日の釣りを終えて

真相解明のはずが、イカ皆無という現実は、正直驚きにも似た感情を覚えましたが、これも釣り。

自然相手なので、「絶対」なんて言葉は通用しません。

って言いながらも、モンゴウくらいは釣れるでしょーなんて気持ちでいた事が今回の敗因だという事は明確です。

あれだけ墨跡あって、天候も味方して、朝マヅメで自分含め周りの誰もが釣れない今回・・・。

逆に強風で、ただの闇の中で、アオリの姿を見たというだけでキャスト再開して釣り上げた前回。

無欲でいることが釣れる事への近道!?なんて思っても、その状態で釣りしてるアングラーなんてこの世の中に存在するんでしょうか!?笑

まぁ、だからこそ狙って釣れた時はとても気持ちがいいし、それが釣りってことにハマる一番の要因なんでしょう。

釣れることも、釣れないことも釣り。

今まで何度もこの記事で書いている言葉ですが、今回はまさにこの言葉を心に刻み自分に言い聞かせようと思います・・・。

まだまだ、これからもイカシーズンは続くため、当分はイカ狙いの記事が増えると思います。

今シーズンも、昨シーズン同様キロアップのアオリの釣果を届けれるよう、通い続けたいと思います!!

ん?誰も楽しみにしてねーって??

それは言わないで~~(;´∀`)笑

何度かアップしているルアー作成ですが、同時進行で進んでおります。

ある程度形になってきたため、次回はその記事を更新したいと思いますので、気になったら是非見てやって下さい!!

でわでわ、今日はこのへんで失礼します!!

次こそは釣果届けたいな~~

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!(^O^)/

スポンサーリンク




シェアして頂けると喜びます!

フォローも大歓迎!

スポンサーリンク