シェアして頂けると喜びます!

2017.2.13 小櫃川釣行 バチ抜け・・・・・プチ開幕???

小櫃川

■シーバス■

晴れ 最高 11.9℃ 最低 1.7℃

大潮 満潮 18:08 干潮 0:38

日没 17:21

釣行時間 16:30~20:00

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

つい先週の金曜に赴き、見事な程に期待を裏切られた小櫃川ですが・・・

やっぱり何だかんだ言って、この時期は期待してしまいます。

去年も一昨年もその前も・・・・

とっても良い思いをさせてくれた小櫃川なので、そうそう簡単には見限ることはできません・・・。

ってことで、今回の潮回り大潮最終日の今日!

今日こそはバチ抜けて、今まで通りの姿を見せてくれるだろう!ってことで、今日も小櫃川に行って参りました!!!

2月ももう中旬だし・・・さすがに・・・ねぇ??笑

さぁ、みなさんも待ちに待っているバチ抜けはどうだったのか!?!?

答えはこれだ↓↓↓

スポンサーリンク




ポイント到着

今日の満潮は18:00。

本音はそのくらいに現地に到着し、下げ潮が効いてくる19:00頃から起こるだろうその現象に向けて準備!って感じが理想なのですが、いくら爆発していないからと言って、アングラーの考えることは皆同じ。

「今日こそ抜けて爆るでしょ!?」

この期待感は誰もが胸のポケットに大事にしまっていて、その感情を元に小櫃川にはたくさんのアングラーが溢れるということはわかりきっているので、結局のところ現地には16:00頃到着。

そして、案の定2台の車が停まっており、先行アングラーの方はもうポイントに入っておりました。

やっぱり、小櫃川の魅力に憑りつかれている人は多いな~と感心しながらせっせと準備。

ポイントには16:30頃には立っていたと思われます。

そして、ふと対岸を見ると・・・

既に6名の方々が入水し、等間隔に並んでおりました。

北風が吹くと、対岸は思いっきり向かい風を受ける場所なので、自分達はあまり入らないのですが、以前に鈴木斉氏が番組を撮影していた場所なので、未だに超人気ポイントになっていますね!

ただ、この寒空の下、北風を全身で受けながら水に浸かり続けるのは・・・正直辛い!!!

あ、monkeycastという精神とは正反対の発言ですが、許して下さい!!笑

だって、反対側に入らなくたって釣れる時は釣れるんですもん!!!( ゚Д゚)

その後も夕マヅメが近付くにつれ、次から次へとアングラーが集まり、見える範囲で30名位のアングラーが終結しておりました。

やぱり皆の期待感は高いまま!よりワクワク感が高まります。

夕マヅメ突入!

そんなたくさんの期待感で溢れかえっている小櫃川河口。

だんだんと辺りの色も薄くなり、何かが起こりそうな雰囲気がジワリジワリと1秒単位で押し寄せます。

ただ、まだ潮は上げ潮。

期待感を膨らませすぎずに、一先ず満潮の18:00まではキャストせず待機。

上げ→満潮→潮止まり→下げ!の瞬間に突然始まることもあるので、気を抜かずその時が来るのを待ちました。

気が付くと、こちら側の河口も満員御礼。

5m間隔くらいでずらーっと並び、最終的には15名程がキャストしてましたね。

さすがにここまで人が並ぶと、例えば飛距離が出るマニック135だと、下流側に流しすぎちゃう事で、隣の人と祭ることが多くなるので、自分は投げません。

祭りの祭りでラインの絡まりを外している間に、フィーバータイムが始まるなんて元も子もないことはしたくないですし!!

なので、みなさんもこんな状況下では、下流に流しすぎは注意です!

無駄にトラブルになってもつまらないですし、そういう制約されることも「釣り」ですしね!!

っていうか、そんな流さなくても釣れる時は釣れますから!!!(^^)/

下げ潮効いてきた!

すっかり太陽は姿を隠し、急激に気温も下がり始めた19:00頃。

少しづつ流れ出した下げ潮が、その速度を増し今にもバチが抜けそうな状態に。

何だか、雰囲気出てきたぞ~なんて思っていると・・・

フィーバー開幕の号砲か!?というくらいのナイスタイミングで、同行者のNさんがボラを掛けました。

完全に個人的ジンクスなんですが、ボラを一発目に釣った日は、同行者か自分か誰かしら上げているっていうジンクスがあるので、とっても良い滑り出し。

すると対岸に入水している方がシーバス掛けました!!!

バシャバシャとエラ洗いの音を聞いた時、羨ましい気持ちと期待感がMAX!!!

「シーバスはいる」

これを事実として把握するのとしないのとでは、精神衛生的に180℃違いますよね・・・。笑

そして19:00ちょい過ぎ、今までのフィーバー中の雰囲気にも似た感覚の「釣れる」っていう、根拠のない自信。

肌で感じているその「何か」が自分の中で最高潮に高まります。

現に釣行後のNさんとの会話で、その瞬間は釣れるっていう感覚を同じように感じていた、ということでした。

スポンサーリンク

キターーーーーーーーー!!

もう釣れる気しかしていない精神状態でキャスト。

キャストしたルアーは、ここ小櫃川で最高の結果をもたらしてくれているルアーの一つ、邪道のEnvy。

amazon→邪道 エンヴィ 105 #10 ミッドナイトブラック.

そしてこのカラー、ミッドナイトブラックは去年一番釣果を運んでくれた、個人的超実績カラーです。

そんな信頼度抜群なルアーを、25度くらいアップにキャスト。

糸ふけを取るだけの、スローリトリーブ。

すると・・・

トゥルン!!

と待望のバイト!!!!

もう釣れる気しかしてなかったので、「バシッ」っと合わせは満点!!

ドラグのジジジジジーーーという気持ちい音が鳴り響きます。

バチバターンにしては派手なバイトだったので、チーバスか!?なんて最初は思ったんですが、引きから換算してそんなことは無いことを確信。

最後の渾身の突っ込みにも慌てることなく、丁寧にランディング!!

きました~!!

今シーズン、バチパターン初の一本!!

サイズ計らなかったのですが、65cmあるかないかくらい。

釣り上げるのが可愛そうなくらい痩せてますね~。。。

普段、バチパターンの場合ほとんどがテールフックに掛かることが多いのですが、今回は腹側のフックにガッツリでした。

しかも、アップに投げて2~3mくらい流した所でのバイトだったので、食い気が高いシーバスだったんですね~♪♪

フックがガッツリ掛かっていたので、外すのに苦労してしまい時間が掛かってしまっていたので、より丁寧にリリースし元気に水中に帰って行きました!!!

やりました~♪♪

約1年振りの小櫃川でのシーバス。

今年は渋いと言われている中で、上げたこの一本は自分の中でとても大きな意味を持った一本となりました!!

やったーー!!(^◇^)

一発目ボラのジンクス・・・まだまだ継続しそうです!!

あれ?肝心なバチは??

実は・・・

キャストしながら、常に足元を気にしてバチ流れてこないかなーなんてずっと見てました。

そんな中、月は出てるのか!?と、ふと頭を上げると・・

月光がとても良い感じに、水面を照らしておりました。

潮回り、下げ潮の効き具合、陽気、月の光量・・・全ての要素を兼ね備えていたのですが・・・・

無バチ!!( ゚Д゚)

もっと沖とか、ボトムとかでは流れていたのかもしれませんが、足元付近では一切バチを目視できませんでした。。

ピーク時の小櫃川の抜け具合を知っているだけに、純粋に「何故?」という言葉がふと心から漏れました。。

なんなんですかね??

今年の小櫃川、全然バチが抜けません!!!

今までが異常で、今年が正常なのか、今までが正常で今年が異常なのか・・・

まだ3,4年しか通っていないので、何が正解かがわかりません!!

う~ん、シーバスは釣ったものの、何だか不完全燃焼な気分です・・・。

またまたヒット!!!

そんなバチの姿が恋しくさえなっている最中、まだまだ釣れそうな雰囲気は継続していたため、キャスト再開。

すると立て続けに、対岸のアングラーが2本くらい上げてます。

そしてこちら側も先端のアングラーがチーバスを上げたようです。

これはお祭りの開催か!?なんて思っていると・・・

モワッ!

というバイト!!?

ルアーはもちろんEnvy。

amazon→邪道 エンヴィ 105 #F-1 H・RH/IW.

カラーはH-RH/IW。

月の光が出てきた時は、ホロホロのこのカラーを投げることが多いです。

このカラーもミッドナイトブラックに次いで、最高な釣果をもたらしてくれたカラーです。

今回のバイト、一応モワッって擬音で表現しましたが、実際にはルアーの流れが止まったような違和感があり、試しに合わせたら魚だった!っていう、ちょっとダサいパターンです。。笑

ただ、さっきの一本と違って、引きがかなり強く中々浮いてくれません。。

そんなこんなしていると、ここでフックアウト!!

あ”!!!

ってリアクションになってしまいましたが、今冷静に考えるとシーバスじゃなくて、ボラか何かのスレだったのかな?なんて思ってます。

当たりも微妙、引きの強さも異常・・うん、あれはボラだ・・・(と自分に言い聞かす。。笑)

もしシーバスだったら・・・結構なサイズだと思ってしまってもいますけど・・・。( ゚Д゚)

その後も信じ続け、無心でキャストしまくってはみたものの、先ほどまでの雰囲気はなくなり、バチも姿も見せず・・という状況だったため、20:00頃納竿。

結局、対岸は恐らく3本、こちら側は2本という結果で終了致しました。。

う~ん、釣れることはいい事なんですが、流石に全体で5本は寂しいぞ・・・。

バチ抜けも目視できなかったため、実際に開幕したのかどうかは・・・正直わかりません!!!汗

ただ、シーバスがバチを求めて小櫃川に入って来ていることは事実ということは確かに言えます!!!

でもでも、ピークを迎えた小櫃川のポテンシャルはこんなんではないので、これからもちょくちょく通い、今シーズンはどうなるのかということを今後も肌で感じ、このブログに記して行きたいと思います!!!

今日もやっぱりラーメン

今日はお腹の好き具合も少し我慢できるような状態だったので、飯は食わずにそのまま横浜へ帰宅!!

そして帰り道の途中にある、こちらで本日の夕食を食らいました!!

たまがった

九州系の細麺とんこつラーメンなので、家系よりかは罪悪感薄めです。。。笑

ただ、結局ここに辿り着くまでに空腹具合は絶頂を迎えていたため、ラーメンだけじゃ飽き足りず、炭水化物パーリーしてしまいました。。。(-。-)y-゜゜゜

ラーメン、ネギトッピング、のりトッピング、明太子ご飯という黄金セット。

いやぁ、久々に明太子ご飯食べましたが、こういう九州系のラーメンにかなり合いますね~。。

まさに・・・

ジャスティス!!笑

11:00頃にこんな炭水化物パーリーを行い、デブへの道まっしぐらで今回の釣行はお開きとなりました・・・とさ。

今回の釣りを終えて

結論的には目に見えるバチ抜けは起こらなかったものの、前回は皆無だったシーバスからの調べが感じる事ができたため、少しづつですが好転に向かっているのでしょう。

ただ、やっぱり物足りない。

小櫃川のポテンシャルはこんなんじゃない!って気持ちが大きいので、気長に通ってみようかなーって感じですかね。

流石に今回も丸ボーズだったら、すんなりは立ち直れない状況に陥る状態だったため、とりあえず結果が出たことは良しとしておきます。

そしてこの後は新月ゾーンに突入し、次の満月ゾーンは3月になっちゃうんですね。。

バチ抜け云々もそうですが、2017年始まってもう2ヵ月が過ぎようとしているなんて、少し恐怖を感じました。。。

こうやって歳を取っていくのか・・・なんて物思いに耽るようなことはなく、一日一日を大事に意味のある一日にすべく、これからも全力で生きていこうと思います!!

ってことで、今回の釣行のご報告でした!!

これからも小櫃川に通い続けますので、現地で会ったら声かけて下さいね~!!!(^^)/

では!!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!!

スポンサーリンク




コメント

  1. ふう より:

    初の1本おめでとうございます‼︎
    釣りって自然の流れと関わりが深いんですね〜、勉強になります_φ(・_・
    風邪で寝込んでいる中、ラーメンと明太子ご飯を見たら無性に食べたくなりました〜(о´∀`о)

    • monkeycast より:

      ふうさん

      ありがとうございます!(^o^)v
      釣りは自然はイコールってくらい密に関係してますよ!!
      だから、無駄に気象庁のサイト見たり、自然に関して勉強しちゃいます!笑
      風邪ひいちゃってるんですか!?(>_<) そんな時はニンニクたっぷりラーメンでも食べて、ゆっくり休んでください!! お大事にして下さいね!!

  2. つる より:

    はじめまして!
    13日に右隣に入れて頂いたものです。
    翌日も同じ場所に入りましたが、
    知人が60upと自分が40くらいの2匹でした。
    バチは目視できましたが、少なかったです。
    地元の方の話では、今年は異常に魚が少ないようです。
    例年に比べて、厳しいですね。
    また、情報共有させて下さい!
    また、

    • monkeycast より:

      つるさん

      初めまして!
      そして、わざわざコメントありがとうございます!(^^)/
      この日の隣にいた方からコメント頂くなんて、嬉しい限りです♪
      翌日は抜けてたんですね!
      やっぱり、今年が異常なんですね。。。
      今までこの時期は本当に釣れてたので、こんな年が来るとは思っておりませんでしたね・・・
      わざわざありがとうございます!
      是非、次見かけたら声かけて下さいね!!