シェアして頂けると喜びます!

2017.2.10 小櫃川釣行 バチ、シーバス共に皆無・・どうした小櫃川!?

小櫃川

■シーバス■

雪 最高 10.2℃ 最低 1.7℃

大潮 満潮 16:08 干潮 22:53

日没 17:18

釣行時間 16:30~19:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

基本的には毎週月曜が定例の釣り曜日なのですが、今週の月曜は潮回り的に微妙な長潮だったため回避。

バチが抜けるであろう今日に狙いを定め、スケジュールを調整し万全の状態で小櫃川に行って参りました。

しかーし、前日の9日は雪が降り、何と今日もまさかの降雪・・・。

雪の中でのバチ抜けは、今まで経験していなかったため、どう影響するのか全く予想がつきません。

「雪」なんていう未知な要素が、吉と出るのか凶と出るのか・・・

とりあえず、細かい事は気にせずに現地に行ってみました!!!

スポンサーリンク




ポイント到着

今回も同行者はNさん。

現地に到着するも・・・やっぱり雪が降ってます。

ただ!!こんな天候にも関わらず、駐車ポイントには既に4台の車が・・・。

いやぁ、みんな好きね~とか言ってたら、お前もな!とNさんに突っ込まれました・・・。笑

まぁ、雪振ってるから釣りしないなんて選択肢はありませんので!!

未だにバチ抜けが開幕していない小櫃川で、今回の大潮回りは満月ということもあるので、自然と期待してしまいますよね~。

わかります。わかります。笑

河口に着くと、やはり先端から順番に場所をキープしておられます。

でもでも、自分の中でのベストポイントは、先端から100mくらい上流に行ったところ。

そこは、がらーんと開いておりましたので、躊躇せずにその場所に陣取ります。

ただやっぱり大潮の満潮のタイミング。

普段は陸地のこの場所も、さすがに水没しておりました。

そしてふと対岸を見ると・・

4名のアングラーが、入水準備の真っ只中。

やっぱり、こうやって色んな人の期待が集まった場所は、誰もいない場所に比べると、自然とワクワクしますね。

16:00時点で、既にこの河口には10名以上のアングラー。

この皆さんの期待感が集まって、ギラギラ、ワクワク、ソワソワ・・・色んな感情が見え隠れしてましたね~。

そして、夕マズメ。

さぁ、バチは抜けるのか!?!?!?

夕マヅメ突入

17:00頃、辺りの光も薄くなり始め、仄暗く雰囲気を醸し出し始めます。

日の入りと共に、この日の空は大きな雲が一面を覆いつくしているため、より一層灰色の世界への移行はその時を早め、それに伴い自分の中での期待感も、ジワジワと大きく膨らんでおりました。

ん!?

ここでふと、ネガティブな要素に気付きます。。

今日は間違いなく満月回りの大潮。

のはずが・・・・月がいない!というか、月明かりが一切水面に届いておりません。(´Д`)

そっかーーーー。

雪がどうこう言う前に、天気が悪いと雲が厚く、いくら満月の明かりでも・・その光はバチには届きません・・・。

う~ん、これは大きいマイナス要素。

バチ達よ、そんな事は気にしないで、子孫残すために土から出るんだ・・・・

切実に心の中で呟きました。。

いい下げ潮

時刻は18:30。

未だにバチの姿は見えませんが、小櫃川河口には続々とアングラーが集まり、一つの現象に対しての期待感を胸に皆思い思いの場所でロッドを振っております。

満潮から約2時間が経過。

例年であれば、このくらいの下げ潮が効いてきたタイミングでバチのユラユラダンスに魅了され、シーバス達があちらこちらで水面をビシャッっとお祭りの狼煙を上げるシグナルを送ってくれるのですが・・・

シーン・・・。

この時点でもシーバスの気配はおろか、バチの存在すら、ましてや生命の存在すら感じとることができません。

タイミングによってはこの様に月明かりを僅かながらに感じることはできるのですが・・・

意地悪するかの様に、すぐにその姿を隠してしまいます。。

去年のこの時期は、フィーバー真っ只中で、最高に最高な時間を過ごしていたんですけどね・・。

その①

2016.1.25 小櫃川釣行 バチ抜け開幕!!
小櫃川 ■シーバス■ 晴れ 最高8℃ 最低-1℃ 大潮 満潮 17:16 干潮 23:58 日出 6:45 日没 17:01 ...

その②

2016.2.11 小櫃川釣行 バチ抜けフィーバー!!
小櫃川 ■シーバス■ 晴れ 最高 10.9℃ 最低 2.1℃ 中潮 満潮18:32 干潮 1:01 日出 6:32 日没 17:18 釣行時間 15:...

バチ抜けに月の光は大事な要素の一つだったりするので、微妙な今年の流れでは・・・

う~ん。。いつになったらバチの姿が拝めるのでしょうね・・・。

バチに対して「拝める」なんて言葉を使うのは、世の中でバカアングラーのみでしょう・・。笑

バチどうこうより、シーバスが減った!?

何か、ここ最近の小櫃川では、バチを見る事に固執してしまっており、シーバスについて考えることが少ないという、支離滅裂な精神状態に陥っていたので、冷静になって物事を考えてみました。

去年とか一昨年とか、バチが抜けていようが抜けていなかろうが、シーバスが存在していることのオーラは感じれていた気がします。

現に、バチの姿は見えなくても、バチを意識しているシーバスが釣れたりとか、デイでバイブレーションで釣れたりとか・・・

そんな光景が当たり前のように目に飛び込んできていたのですが、何だか今年は違いますね・・・。

そういえば、船橋の漁師がシーバスを乱獲しているという状況を、釣り場のアングラーから聞いたり、ブログの記事などで良く目にしたりします。

もちろん、自分の目で間違いなく確認したという訳ではなく、聞いたり記事を見たというだけの話ですし、何よりも漁師は自身や家族の生活がかかっている「仕事」ですので、あまり強くその行動に対して異議を唱えるような事は現時点では出来ないのですが、やっぱり気になります。

たまに、漁港とかで売れない小さな魚を、お金にならないからと言ってその辺に放置しているような現場を何度も目にしてますし、魚を物のように扱う光景に反吐が出るわ・・・と思うような事を目にしたことも現にありましたし・・・。

そんな現実を目にしてしまっているので、この話の信憑性は高いんだろうな・・・なんて思ってしまう自分もいたりする訳です。

乱獲するということは、回りまわって結局自信の首を締めていることに気付いていない訳はないと思いますので、そんな事はしてない!って思いたいですけどね。。

今が良けりゃ何でもいいんじゃ!獲れる時に獲っちまえ!獲りすぎたら捨てりゃいい!なんて考えでやられてたらお手上げですが・・・。

まぁ、そんな「バカ」ではない事を願うばかりです。

せめて、産卵場は荒らさないで欲しいな・・・。

本当に私利私欲のみで動いているような輩であることが判明したなら、自分は色んな方向から戦おうと思っております・・・。

そんな時はみなさんも力を貸して下さいね!!笑

流石に、東京湾からシーバスがいなくなったら・・釣り業界全体としての損害もかなり膨らむ気がしますので、釣りをしている以上、釣りを仕事にしようとしいている以上、他人事ではありませんです。。

とりあえず、色々と自分の中でまだ確証が足りない状況ではありますので、水面下で色々と確認し事実がわかるまでは、バチが抜けるのか?抜けないのか?をシーバスは感じる事ができ、単純に小櫃川に近づいていないんだ!と無理矢理思うようにしておきます!!笑

なんだか、スッキリはしませんけどね。。。

本日の結果

ということで、気を取り直して本題に戻ります。

結局、19:30頃まで粘ってはみたのですが、最後までバチの姿やシーバスの姿を見る事はありませんでした・・。

誰も釣ってなかったですね。

まさか、この時期に小櫃川でチーバスの姿すら見れないことが起きるなんて、想像だにしておりませんでした・・・。

雪が降ったり、月明かりが届かなかったりなんてマイナス要素もあったとは言え、ここまで何も起こらないとは・・・。

ちょいと、気持ちの整理が必要なくらいショックです・・・。(;´∀`)

ただ、例年に比べて遅いというだけであって、今後今まで通り大爆発する可能性は非常に高いポイントということは間違いないため、これからも通いますけどね!!!

ほんと、ウズウズ・・・。笑

家系ラーメン最高!

横浜在住ということもあり、家系ラーメンに目がない自分ですが、木更津にも美味しい家系ラーメンありますよね~♪♪

「林屋」

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12006687/

頼んだのは・・

ラーメン中盛り&ネギトッピング&キャベチャー 合計1,000円

個人的に、ネギはラーメンにinしますが、キャベチャーを入れるとスープが冷めてしまうので、米を食うように別皿でキャベチャーを食べるのが好きです。

あと、ラーメンを待っている時に、知恵の輪で時間潰し出来るので、あっという間にラーメンが出てきます。

未だにあの知恵の輪・・・クリアできてない・・・。( ゚Д゚)

是非、美味しいので行ってみてください!!

ショウガを入れるのお忘れなく!!!(^^)/

本日の釣りを終えて

ってか、そういえばバチ系ルアーのフックが全て去年のままだったので、気合入れて全てのフックをガマカツに変えて挑んだのですが、炸裂しなかったな・・・

やっぱり準備万端にしすぎると、結果が付いてきませんね。。笑

でも流石に錆びてるルアーでバチ抜けはリスク高いので、これだけは譲れない準備です。

そしてバチはまだ姿を現しませんでした。

期待感高かっただけに、肩透かし感は否めないですが、相手は自然なんで信じて通い続けようと思います!!

ってことで、次の月曜も出没します!!笑

現地であったら宜しくお願いしますね!!!

それでは、小櫃川で会いましょう!!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!

スポンサーリンク