2017.11.27 湘南サーフ 絶好な釣り日和!そして念願のヒット!?!?

シーバス

湘南サーフ

■シーバス■

曇り 最高 14.8℃ 最低 9.8℃

長潮 干潮 5:15

日出 6:28

釣行時間 5:00~7:30

ランキングに参加中!
下のバナーをポチっとしてから読んで頂けると、とても喜びます!(^o^)/
↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
 

 

毎週月曜はNさんとの釣行が多いのですが、この時期はいつもどこに行くか迷います・・。

去年は、遠州灘という恰好のポイントを見つけ、アホみたいに通っていたのですが、毎週行くには流石に予算が掛かりすぎるため断念。

それならば、館山の平砂浦ならどうだ!!とも思ったのですが、そもそも論としてこの日の館山付近の海は波が高く、風も強いという予報だったため、こりゃまた断念。

結局のところ、潮回りも長潮という微妙な状況だったため、いっその事今日は無しにするか!という事で流れた今回でした。

 

でも・・・何だか個人的には、釣りに行きたい熱が一旦上昇し、それを静める事が難しくなっております・・。

でも波が高いんじゃぁなーなんて思いつつ、無意識で平塚沖の波浪計測データを開いたのが夜中の3:00頃。

 

あれ?波低いじゃん!!!(;・∀・)

 

しかも時間が経つにつれて、どんどん波高が低くなっていきます。

もう、そんな状況を目にしたら・・・、行くしかないでしょう!!笑

ただ、流石に夜中の3:00に今から釣り行きましょう!なんて言えないので、今回は一人での釣行です。

 

思い立ったら即行動。

瞬時に準備完了!笑

真夜中にも関わらず、目をギラギラに輝かせた釣りバカが一人、湘南に向けてハンドルを切るのでした・・・。

 

今日の波

ということで、今回の波データ。

時刻1/3波高流速流向水温風速風向気圧
(cm)(秒)(cm/s)(knt)(℃)(m/s)(hPa)
0105.94.73.8.07SSE17.74.5NNW1019.3
181.04.75.2.10SE17.73.0N1020.2
263.35.01.2.02W17.85.5NNE1020.4
359.55.13.3.06W17.96.0NNE1021.2
446.45.52.8.06W17.78.8NNE1021.9
532.06.61.9.04W17.77.6N1022.8
625.86.82.8.06NNW17.88.0NNE1024.2
728.86.43.1.06NNE17.86.8NNE1025.1

 

時間が経つにつれて、波が低くなっているのが手に取ってわかります。

以前にローテックさんに教えてもらい、流速が低いとうねりも低いということだったので、これは数値的に見れば絶好の釣り日和ってことが一目瞭然。

実際に真っ暗な現地に到着すると・・・

数値の通り、耳から入ってくる優しい波の音で、とーっても穏やかな湘南の海がこちらに向けて微笑んでいるということの、明確なサインを送ってくれる波打ち際でございました。

 

今日の江の島

この日も最高な朝焼けが迎えてくれました。

いつ見ても綺麗な景色です。

 

そして逆に顔を向けると・・

マウント富士!!

実に綺麗な雪化粧。

海外の方々がこぞって富士山に登りたがる意味が、無条件で理解できる姿です。

いつか、自分も登りたい!!

その時は、monkeycastならぬ、monkeyclimb!?笑

 

この写真で見てもわかるように、波がかなり低いため、サーファーの姿はほぼありませんでした。

 

ヒット!!!

そんな最高な環境の中、流れ込み付近を執拗にネチネチ攻めていると・・

 

コン!

 

と、念願の当たりです!

しっかりと合わせ、試しに竿を煽ってみると、グングン!と魚信が感じれます。

しかも、流れに乗ってか結構な引きの強さ。

 

これは来たのか!?来たのか!?と慎重かつ大胆に引き寄せ、その姿を確認すると・・・

 

イシモチかい!!!笑

しかもスレ掛かりだったので、そりゃあ流れの抵抗受けて重くなりますよね・・。(;・∀・)

ただイシモチをスレ掛かりではありますが、初めて釣ったので、これはこれで良しとしておきます!!

 

その後も立て続けに数本イシモチが掛かるのですが、肝心なシーバスやフラットはやって来ず。。

波の中に魚影がたくさん見えましたが、あれは全てイシモチだったのかな?

結局、その後も粘ってみたのですが、この日はイシモチのみで納竿となりました。

 

今日の釣りを終えて

まず、今回イシモチがたくさんいるということを、ここのサーフマスターのローテックさんにご報告したところ、それはいい状況になりつつあるねという事でした。

ということなので、これからも通い続けます。

未だこのポイントで、念願のその時に出会ってはいませんが、まぁ通い続けていればいつかはその時はやって来るでしょう。

 

サーフでの釣りは本当に難しい。

ただ闇雲に投げても釣れず、しっかりと流れや変化を察知しないと、釣果は雲泥の差が出ますね。

今日は釣れる雰囲気が今までよりも倍増しているような雰囲気はあったのですが、それが本当かどうかは正直まだわかりません・・・。

いつか、サーフの様子を見ただけで、今日はいいける、今日は無理だ・・と瞬時に判断できるその日まで・・これからもmonkeycastあるのみです!!!(^^)/

 

でも、正直・・・

 

 

早くこのサーフで、まともな魚釣りたいな~(;゚Д゚)

とりあえず最初はたまたまでいいから!!

と、完全に矛盾した言葉で今回の記事を締めたいと思います。笑

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!!(^O^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました