シェアして頂けると喜びます!

北海道旅行1日目 大洗~苫小牧 さんふらわあ しれとこで行く18時間の船路からの札幌ラーメン!

久々の更新ですが・・・・

釣行記ではありません!!

今回は、7/18~7/23の6日間で北海道に旅行に行ってきましたので、その様子を綴りたいと思います。

北海道は本当に最高なので、行こうと考えている方の背中を押せるような、見てると行きたくなるような、そんな記事を目指して更新してみます。

今回はマイカーで北海道を周りたかったので、カーフェリーで北海道に向かいました。

行った場所は・・・苫小牧、札幌、富良野、美瑛、旭川、滝川、小樽、支笏湖、登別温泉、洞爺湖・・・仙台。

それぞれにそれぞれ特有の魅力があり、あ!!!!っという間に過ぎた6日間。

最後は敢えて一気に戻って来ず、仙台を経由して帰って来ることにしました。

とにかく、フェリーでの旅は時間が静かに過ぎて行き、日々の慌ただしい毎日とはかけ離れた世界に入り込めるため、とっても有意義で且つ心安らぐ時間を過ごせるので、本当にお勧めできます。

船内の様子や、定番観光スポットを幾つか周ってきましたので、気になる方は是非見てみて下さい!!

では、一日目の様子からどうぞ!!!(^o^)/

スポンサーリンク




大洗から苫小牧へ

今回乗船した船は、商船三井フェリーの「さんふらわあ しれとこ」。

http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

時間的にぴったりだった、1:45出発の深夜便でいざ苫小牧に向かいます。

21:00から乗船手続きが始まり、22:30頃から乗船が開始します。

ちなみに、車で乗船する場合、車内は運転手のみで、それ以外の方は徒歩で運転手とは別に乗船します。

海の上に架かる橋を通って乗船する時は無駄にテンションあがります。

でも一人だから・・・微妙な感じにはなりますけどね・・・。笑

船内には案内係の方々がたくさんいるため、スムーズに停車場に到着。

船内のエレベーターも、普段は使わない工場の中にあるようなエレベーターなので、既に一人でこの時点でワクワクがMAXでした。。笑

ということで、船内の様子を簡単にご紹介。

さんふらわあ しれとこ

【外観】

このドッグから入っていく瞬間は・・普段味合わない感覚なので無駄にドキドキします。笑

【ホール】

綺麗で清潔感のある空間です。

窓際はやっぱり大人気でした。

こんな感じで本もあります。

中々偏ったラインナップなので、本当に暇なときに読む程度とお考え下さい。笑

深夜便はレストランが無いため、この自販機のメニューでお腹を満たします。

カップ麺やお菓子はもちろん、から揚げやカレーなどの冷凍食品もあるため、困る事はありません。

自分達は大洗のコンビニで買い出ししてから行きました。

電子レンジやお湯もあり、自由に使えます。

【売店】

ビール等のお酒類は時間帯によっては自販機では買えず、こちらの売店で購入します。

ほかにもタオルやスリッパ等も売っておりました。

【部屋】

こんな感じで4人1部屋でそれぞれ分かれております。

深夜便はこのカジュアルルームがほとんどで、他はデラックスルーム(個室)が2部屋のみ。

カジュアルルームの中はこんな感じで、4つのスペースに分かれてます。

幸いな事に、今回は手前2つは無人だったため、ほぼ個室状態で利用することができました。

ただ、部屋の鍵はもらえませんので、貴重品はロッカーに預けるか常に身に着けておく必要があります。

ベッドはこんな感じ。

178cmの自分でも、問題無く寝る事ができましたので、スペースは全く問題ありません。

枕がちょっと低すぎて自分には合わなかったので、高めの枕が好みの方は最悪自分で持ってくれば、船の揺れも相まってかなり熟睡できますよ!!

【デッキ】

こんな感じで運行中も自由に外に出て大海原を見てボーっとすることもできます。

ただし、とんでもない強風なのでご注意を!!

もちろんお風呂もありますし、ちょっとしたゲームコーナーもあったりします。

お風呂は、そこまで広くはないですが、大海原を眺めながらのお風呂は・・・最高でした(*´Д`)

一応、リンスインシャンプーやボディーソープも備えてありますが、この船旅に慣れまくっているトラック運転手の方がはマイシャンプー、マイボディーソープを持参してました。

もうね、船旅に慣れているトラック運転手の行動を見ていると、本当に面白いですよ。

完全に家にいるかのように、時間を過ごす事を極めているので、是非乗船してその目で実際に見てみて下さい。

ほとんどがマイ〇〇なんです!笑

上記したお風呂グッズはもちろん、お食事セットとか、酒の水割りセットとか・・・中には浴衣来ている人もいました。

人間観察が好きにな自分には、とても最高な空間でもありました!!笑

大洗~苫小牧まで約18時間の船旅。

それぞれが思い思いのままに、時間を気にせず勝手に過ぎて行く感覚は・・・日常ではなかなか味わえない時間の過ごし方でした。

携帯の電波も入らない場所も多々あるため、携帯はほとんど触らずに、限りあるもので時間を有意義に使うって・・・それはそれで面白い事なんだなーと思えた瞬間でもありました。

普段は絶対読まない本を読んだり、食べないような物を食べたり・・・

物や食が溢れかえっている現代では、実は中々できない経験ですよね。

ちなみに!!

とっても大きな船ではありますが、やっぱり海の上なので結構揺れます。

立ってらいれなくなるような事はないですが、うねりが強い日は中々揺れると思います。

自分は平気でしたが、揺れに弱い方は酔い止めを持っていくことをお勧めします。

寝る時は・・・逆にこの揺れが自然と眠りに導いてくれるんですけどね・・。(*´Д`)

マイナス点を強いて挙げるなら・・・

大海原が目の目にあるのに、釣りが出来ないってことにストレスを感じたことくらいですかね・・。笑

そんなこんなな18時間を過ごし・・・

19:30に北海道苫小牧に到着!!

車のエンジンを掛けた直後は、ナビが混乱しGPSで現在地を特定するまでに少し時間がかかりました。笑

北の大地に降り立ち、船の揺れに麻痺した平衡感覚を思い出しつつ、未知な道を滞在先のホテルに向けて、完全アウェーの横浜ナンバーの一台が颯爽と走り抜けるのでした・・・。

初っ端から片側4車線の幹線道路に降り立った時は・・・度肝を抜かされました・・。

交差点を過ぎて次の信号が見えるのが・・・遥か彼方!!

スケールでかい!!

本日の宿

道順は完全にナビ任せ。

東西南北の方向感覚もわからない様な状態のため、ナビなしで看板の案内だけで向かうのは・・中々難易度高しです。

北海道特有の碁盤の目のような道が多いため、どこが近道なのかが・・・さっぱりわかりません!!!

そんなナビに完全に頼り切りで着いた本日のホテルはこちら。

細かく言うと、札幌ではなく新札幌駅近くのホテルで、苫小牧からは1時間弱で到着できました。

ホテル エミシア

http://www.hotel-emisia.com/index.html

外観を撮影するのを完全に忘れておりました・・・。

とりあえず、着いた瞬間の窓からの眺めがこんな感じ。

タワー型なので、中々いい眺めです。

フロントの男性スタッフはいまいちでしたが・・・部屋まで案内してくれた女性スタッフやルームサービスを持ってきてくれた女性スタッフは愛想良く、とても好感が持てました。

しかーーーーし!!!

アジア系の外国人の客が多すぎ!!笑

ほとんどが中国人と韓国人。。

この日は21:30チェックインだったのですが、エレベーターに長蛇の列・・・。

部屋までの案内スタッフも状況を察し、従業員用のエレベーターを案内してくれました。

外国人の客が多いのはしょうがない事だとは思いますが、こうやって配慮してくれるのはとても嬉しいことですよね。

格安ホテルではないため、この辺りの心配りは当たり前のようにしてくれるホテルでした。

そして!!!

完全に空腹状態のため、この後の予定は・・・

札幌ラーメンを食らう!!!

札幌ラーメン

船路の途中で本やサイトで色々と下調べをし、完全空腹状態で食べるもの・・・

一発目は大好きなラーメンしかないでしょう!!ってことで、チェックイン後そそくさとすすきのに向かいました。

そして向かった先が・・・

麺屋 雪風 すすきの本店

食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1004868/

正直、個人的に味噌ラーメンは好んで食べません。

でも、それを覆してくれるなら!!という想いも込めて本場の味噌ラーメン店に行ってみました!

22:30頃に現地に到着したのですが、店の前には5人くらい並んでます。

普段、あまり並んで食べることもしないのですが、この日はそんな事言ってられません!

次にいつ来れるかわからないので、自然と列の最後尾に自分の居場所を見つけます。

少しづつ列が進むにつれ、次から次へと自分達の後ろにも人が連なっておりました。

そして、15分程経過して・・・・いよいよ着席!!

頼んだのはメニュー右上メインの「濃厚味噌ラーメン」

と、手作り餃子6個入りもついでに。

あ・・餃子来る前に写真撮ってしまい、餃子の写真がない・・・。

そして・・・念願の本場のラーメンを一口・・・

う、うまい!!!(^◇^)♪

メニュー名通り、濃厚な味噌なんですが、ただ濃いだけではなくしっかりとコクがある!!

油っぽくないのでスッキリ飲み干せます!!

麺もちぢれ麺なので、最高にスープと絡んで絶妙なハーモニーを奏でておりました!

チャーシュー、きくらげ、卵、ネギ・・。

トッピングも見た目は正直地味なくらいなんですが、口の中ではそれぞれが個性を醸し出し、足算ではなく掛算で、スープ、麺に対してプラスの要素をもたらしておりました。

見た目は何の変哲もない味噌ラーメンですが、完全にいい意味で裏切られ、味噌ラーメンの深さを知る一杯でした。

あと!この餃子も本当に絶品です!!

肉の臭みが全くなく、10個以上でもペロリと食べれる最高な餃子なので、このお店に行ったときは餃子を頼むのもお忘れなく!!!

あっさり覆された~

こんなこと書いてたら・・・また食べたくなってきた・・・。笑

そして少しだけすすきの街を徘徊し、次の日に備えホテルに戻って就寝・・・。

ってことで、1日目はこんな感じで過ごしておりました・・・。

1日目からこんなに長くなってしまうとは・・・。

写真もたくさん撮ったので、2日目以降はなるべく写真メインでスイスイ見れる記事にしようと思っておりまする・・・。

ってことで、2日目に続く・・・・

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!!!(^o^)/

スポンサーリンク




コメント

  1. ふう より:

    旅行記、面白いです〜。文才があって北海道の魅力が伝わりました(o^^o) 夏の北海道はまだ行ったことがないのでとても参考になります。温泉の滑り台、私もやってしまうな。。と思い笑えました(≧∀≦)

    • monkeycast より:

      ふうさん

      北海道最高ですね~♪
      夏は完全にお勧めです!
      まだちょっと早くて今回は見れなかったんですが、ヒマワリが一面に咲いているシーンも本当は見たかったんですよね~
      滑り台、結構派手に着水するので、一人でも平静を装うのが大変でした。。笑
      完全に一人でドヤ顔になってたと思います・・・(;´∀`)

  2. […]  monkeycast.blog  1 tweet 4 shares北海道旅行1日目 大洗~苫小牧 さんふらわあ しれとこで行く18時間の船路からの札…http://monkeycast.jp/travel/20170718 久々の更新ですが・・・・釣 […]