北海道旅行5日目 洞爺湖~苫小牧~仙台 北の大地にお別れ 太平洋フェリーきたかみで仙台へ!

旅行記

 

とうとう北海道最終日。

本日は洞爺湖、ウトナイ湖の簡単な様子と仙台へのフェリーのご紹介です。

 

その前に、4日目までの様子はこちらからどうぞ!!

北海道旅行1日目 大洗~苫小牧 さんふらわあ しれとこで行く18時間の船路からの札幌ラーメン!
久々の更新ですが・・・・ 釣行記ではありません!! 今回は、7/18~7/23の6日間で北海道に旅行に行ってきましたので、その様子を綴りたいと思います。 北海道は本当に最高なので、行こうと考えている方の背中を押せる...
北海道旅行2日目 富良野~美瑛~旭山動物園 次元が違う広大さに圧倒された道中
北海道旅行2日目。 本日は大自然と戯れた一日となりました。 ラベンダー畑が有名なファーム富田や、美瑛の青い池。そして近年人気爆発中の旭山動物園に行って参りました。 宿もコテージ一棟貸の最高な宿に泊まったので、あなたの旅の参考にでもしてください!
北海道旅行3日目 札幌~小樽 札幌観光海鮮満喫 そして写真で映える小樽運河
北海道旅行3日目。 今日は札幌散策&小樽を周りました。 雑誌やサイトで見る景色があちこちに散らばっている世界を満喫できた一日。 最後に向かった小樽運河も歴史を感じれる建物や、ライトアップされたその姿に・・・惚れました♪札幌の海鮮も最高!!!
北海道旅行4日目 支笏湖~登別温泉 硫黄系の最高温泉に身も心も癒される~♪ホテルまほろば最高!
北海道旅行4日目。 今日のメインは登別の温泉とカニ食べ放題の夕飯です。 日本最大級という宿のお風呂は・・・本当に最高でした!! 宿の紹介や温泉街付近も紹介してますので、気になる方はどうぞ!

 

5日目の様子はこちらです!!

 

洞爺湖

 

この日は、移動がメインです。

ただ、朝起きてすぐにフェリー乗り場に行くのも寂しいので、最後の悪あがきということで湖二つを見てからフェリー乗り場に向かいました。

 

まずは洞爺湖。

何年か前にあった洞爺湖サミットの会場でもありますね。

 

土曜日ということもあり、日本人の観光客も多かったので、何か安心しました。笑

平日は中国人、韓国人ばかりでしたからね・・。

 

4/28~10/31までの長い期間、毎日20分位の花火も打つ上がるようなので、洞爺湖温泉に泊まり、夜に花火を見るというのもアリですね!!

土曜日だったからなのか、簡単な屋台も出店しており、少しの間湖の眺めながらとうきびを食らいました。

 

 

ウトナイ湖

 

道の駅のすぐ裏にある湖なので、とても寄りやすいです。

白鳥が飛来する湖らしいので、運が良ければ見れるかも!?!?

双眼鏡で見てる方は、遠くに二羽いるよ!って言ってましたが、遠すぎて肉眼では全くわかりませんでした・・。笑

 

あとここの道の駅に泊まっている車のナンバーは、全国各地のナンバーが集まっていて、それはそれで見ていて面白かったです。

キャンピングカー・・・・いつか欲しいな。

ハイエースベースじゃなくて、トラックベースの大きいやつ!!

 

 

苫小牧ぷらっとみなと市場

 

船に乗る前にお土産を物色するため、みなと市場に寄り道。

苫小牧グルメの殿堂/海の駅ぷらっとみなと市場HP

 

海鮮はもちろん、乾きものやとうきびなんかも揃っておりました。

二条市場で実家にカニを送ったりしていましたが、ここでは大きなホッケがあったのでお土産追加!!

あとは、ここに寄る前に王子サーモンというサーモン専門店にも寄り、キングサーモンの切り身も購入しました。

【公式】スモークサーモンの王子サーモン | オンラインショップ・銀座・北海道苫小牧
王子サーモン 王子サーモン 私たちのスモークサーモンの美味しさの秘訣は、手間ひまかけた、長時間の燻煙にあります。 燻煙に使うチップは、その魚種に最適なものを選び、旨味や風味を最大限引き出すために研究を重ねました。 こだわりの素材を使い、しっかりと燻煙をかけ、可能な限り手作業で丁寧に加工するため、表面に上質なスモークスキ...

 

とにかく、カニとかホッケとかサーモンとかタラとか・・・。

何をお土産にすればいいんだ!と迷った場合は・・・全部買っちゃうのが一番すね!!笑

 

二条市場とかに比べると・・・苫小牧ぷらっといちばは、気持ち高く感じました。

 

 

苫小牧港

 

本日の出航時間は19:00。

そして受付開始時間は15:30ということだったので、開始と同時に受付完了。

17:30頃から搭乗開始ということだったので、フェリー乗り場を散策。

 

今回の船は・・

太平洋フェリー きたかみ

太平洋フェリー 苫小牧(北海道) 仙台(東北) 名古屋 船旅 お得なプラン クルーズ 貨物
太平洋フェリー トップページ。苫小牧-仙台-名古屋の優雅な船旅を、そして船内で心からおくつろぎいただけるよう、充実したホスピタリティをご提供いたします。

 

苫小牧~仙台間は、約13時間の船旅です。

19:00に出航、仙台港へは翌日の10:00に到着します。

 

お菓子系のお土産は、この乗り場に併設されているお土産屋である程度揃います。

六花亭とかとうきびちょことかロイズとか。

前日に泊まったホテルまほろばのお土産屋でもある程度買っていたので、少し追加して一通りGETです!

 

そんなこんなで時間を過ごしていると、搭乗準備を促すアナウンス。

今回も行きの船と同様、車内は運転者のみで同乗者は別で搭乗します。

 

土曜日の出航ということもあり、結構な台数の車がスタンバイしてました。

まだドッグを入っていく感覚に一人でワクワクし、スムーズな誘導のもと駐車完了。

 

今回は予約時に既にほとんどの部屋が埋まっており、B寝台か2等和室しか余っていなかったので、B寝台を予約しておりました。

部屋に着くと、既に数名の方がいらっしゃる状態だったため、写真撮影は断念。。

部屋の様子はオフィシャルサイトで確認できます。

http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/senpaku/kitakami/index.html

 

 

船内のシンボルは救命浮き輪。

 

外も自由に出歩けます。

 

そして出航前の18:30から、夕食タイムです!!

海鮮などは全くなく、揚げ物パラダイスなビュッフェスタイルの夕飯でした。

まぁ、最高に美味しいかどうかはノーコメントとして、とにかくお腹がいっぱいになるメニューでしたね。

 

そして夕食を食べている最中に、気が付くと船が出航。

北の広大な大地に・・・お別れです。

 

 

すると!!

行きに乗ってきたさんふらわあとすれ違い!

またあれに乗って、もう一周この旅がしたい・・・と、最高な夕日をバックにしみじみと想うのでした・・・。

 

・・・ということで、北海道を周った5日間はこんな感じでした!

正直・・・日程が足りなかった!!笑

本当はチェックインも何も気にせずに動き回りたいので、キャンピングカーであちこち周って・・・ってのが理想なんですけどね。

キャンピングカーのレンタルなんかも考えたんですが・・・自分の車で何も気にせず走りたい!と思ったので、今回はやめました。

何年か後に、理想は子供と一緒に行きたいですね~♪♪

 

そして、今回の旅を通して・・・船旅がこんなに素晴らしい事とは思っておらず、完全にはまってしまいました。

色々調べると・・・日本一周とか世界一周とか・・・、最高にそそられるツアーがたくさんある事を知り、行きたくて仕方ありません!!笑

それなりの金額も必要なため、これからの日々を頑張って、自分達へのご褒美として一年に一回くらいのペースで行けるくらいの状況を築けるようやるしかない・・・と、新たなモチベーションになる要素を発見できたことは、今後の人生のプラスに間違いなくなりそうです!!!

 

・・・と、この旅の締めに入りそうだったのですが、まだまだ終わりません!

最終日は、あの戦国武将、伊達政宗に会ってきましたので、その様子を綴ります。

 

・・・という事で、まだまだ続きますよ~。

 

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございました!!(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました