シェアして頂けると喜びます!

旅行最終日 仙台城跡~瑞鳳殿 伊達政宗公に会ってきた!ずんだ餅、牛タン最高!

さ~て、ついに最終日。

最高だった北海道の空気に名残惜しい感情を残しつつ、新しい土地への期待感も覚えつつという微妙な感情を胸に最終日が始まりました。

どうしても船旅は時間が長いせいなのか、景色が変わらない時間が多いからなのかは良くわかりませんが、目的地に着いたという実感が他の移動手段と比べてとっても薄いんですよね。

大海原からの陸地はキターって感じがするんですが、そこがどこなのかっていう実感は着いた瞬間には訪れません。

しかも同じ日本なので、船を降りてからの港の道は基本的に同じような作りだし、突然右側通行になるわけでもないので。笑

なので、まず最初にその場所を感じる瞬間というのが・・・車のナンバーです。

宮城とか仙台ナンバーの車がたくさん走っているのを見て、あ、仙台にいるって実感します。

そして街中を走っていると、信号の名前とか、地名とかでさらに実感して・・・そこでやっと・・・仙台キター!!って感情が生まれます。

そんでその次の段階に思考が進むと・・・

牛タン♪牛タン♪

ずんだ♪ずんだ♪

食い物ばかりやないかーーーーい!ってなります。笑

ただ今回の船旅は、夕・朝のご飯付きで、そして朝もビュッフェスタイルだったので、正直お腹いっぱい状態です。

なのでお腹を空かせるため、どこか散歩でも・・・と思っていたのですが、北海道に浮かれていて何も下調べをしておりません。。。

ただ、仙台と言えば…伊達政宗!!

という連想が、小さい頃から頭にあったため、まずは伊達政宗に会いに行くことにしました。

しかし、生憎の雨模様。

晴れ男パワーを全開に発動し、見事現地では雨に降られませんでした。

スポンサーリンク




仙台城跡

ここの大広間跡では、スマホのカメラを使って再現された本丸のバーチャル映像が見れます。

仙台城って、別名?青葉城とも言うんですね。

こういった看板を見れば、色んな背景や当時の様子がわかるので、気が付くと色々読んでしまいます。

そして一番見たかった伊達政宗像。

何の前触れもなく突然現れたので、完全に不意打ちでした。

正面よりも、2枚目の伊達政宗の顔に向かい合う角度からの方が馬の躍動感も出て、迫力が増しますね。

間違いなく、この角度がベストショット。

独眼竜・・・右目の眼帯は伊達政宗も拘りがあったようで、死後に銅像などを建てる場合は、必ず眼帯姿を形にするようにと生前から言っていたそうです。

・・と、たまたま居合わせた団体客のバスガイドさんが言ってました。

気が付くと、へぇぇぇ~とその団体に混ざって、ガイドさんの話を聞いておりました。。笑

観光地でガイドがあると面白さが倍増しますね!!

その後お土産屋さんに寄ると、美味しそうなずんだ餅発見!!!

ただ、店員のおっさんのクセが強く、ケンミンshowで紹介されたとか、うちが初めてずんだ餅を作ったから他のは偽物だとか・・・アピールしまくりで、正直ウザかった・・。笑

でも肝心なずんだは絶品でとても美味!!!

だからこそ、余計にそのおっさんの存在が残念でした・・・。

店名は不明。。。

さらに奥に行くと、牛タンの串が売っていたので頂きました!

正直、すげぇーうまい!っていう程ではなかった。。

まぁ、朝ごはんがまだ胃袋に残っている状態だったてのもあると思いますけどね。。

瑞鳳殿

像を見た後は、しっかりとお墓参り。

伊達政宗が眠っている瑞鳳殿にも行きました。

綺麗な装飾がされており、お墓にはまるで見えませんでしたが、間違いなくパワースポットでした。

戊辰戦争の弔魂碑も同じ敷地内にありました。

何気ないところに灯篭の列。

不規則のようで規則的に並んでいるこの様子が、何を示しているのかがとても気になります。

瑞鳳寺

伊達政宗の菩提寺として2代目の忠家が建てたと書いてありました。

親父のために寺を建てちゃうって、単純に凄いですよね。

現代じゃぁ、あり得ない!!

色々と周り、精神的にパワーをたくさんもらったところで、伊達政宗にお別れを告げ、この場所を後にしました。

帰り道

この後、当初の予定はどこかで牛タンを食べて、そして帰る!!と考えていたのですが、思いのほか胃袋の朝ごはんが居座り続けている状態だったため、よし帰ろう!と決断。

自宅まで約400kmの旅路です。

時間には余裕があったので、様々なサービスエリアに立ち寄り、その地その地の特産品や雰囲気を噛み締めながらのマイペースなドライブは、これはこれで最高でした。

観光地で食べる食事もいいんですが、サービスエリアで食べるB級のラーメンやカレーも最高ですよね!!

旅にキター感を実感できます。笑

PET WANT

家には猫が2匹います。

この旅行中、さすがにずっと放っておけないので、それぞれの家族に協力してもらい、家まで来てお世話してもらっておりました。

ただそれだけでは賄えない部分もあるため、旅行中の間に少しでもフォローできればということで、自動給餌機を買ってみました。

今回買ったのはこれ。

amazon→https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MQWPLSF/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

これ、マジで最高です。

カメラが付いているので、旅行中も愛猫たちの様子が見れますし、こちらから声をかけたり、音を聞くこともできます。

決まった時間に予めタイマーを設定しておけば、その時間にご飯もあげることはもちろん、マニュアル操作で今あげたい!って時も自由にあげれます。

量も10g単位で設定できます。

操作は全てアプリから行うのですが、設定も簡単ですぐに使えました。

旅行から帰ってきた後も、仕事とかで家を空ける時間帯に活用できるので、とっても便利。

便利すぎるので、家にいる時もこの給餌機に頼ってしまいそうですが、流石にそれは可愛そうなのでしっかりと人間の手からあげるようにしてます。

あくまで補助的に使うのが、自動給餌機の役割ですからね。

自動給餌機を探してる方は候補の一つにどうですか!?!?

まとめ

ということで、今回の旅行記はこれで終焉です。

結構思い付きで行ったこの旅行でしたが、かなり楽しめた旅行となりました。

雄大な景色に出会い、美味しい食べ物に出会い、最高な温泉に出会い、そして船旅の素晴らしさを知った旅となりました。

しかーーーーーし!!

釣りのつの字も出なかった今回の旅・・・少し反省です。。笑

一応、釣り竿は持って行ったのですが、釣り人を見ることが無かったので、釣り欲が湧き出てこなかった~。。。

まぁ、時期的に考えて今の時期はあまり釣りが盛んではないのかな??

ただし!!!

やっぱり釣りが中心の人生な上で、外せないのが・・・・

北海道の鮭!!

知床半島にカラフトマスを狙いに・・・9月くらいにまた行っちゃうかも!!笑

リアルに時間が合えばすぐにでも、今度は釣りメインで北海道に行きたいですね・・・。

・・・ということで、今回の旅は以上です!

雄大な景色が何よりも最高な土地でした!!

ありがとう北海道!!

また行きたいな~なんて思いつつ、帰って来て、体重計乗ったら・・・

3kg増えてました~。。(;・∀・)

食べ過ぎたよ~。。

よし、磯場で運動!運動!!!笑

最後まで読んでくれて、ありがとうございまました!!!(^^)/

スポンサーリンク